土日の休み中、PCの中からテレビ屋時代の頃に関わったある番組で纏めたファイルが出てきたんですが、その中にコレは結構使えたなぁっていうのがあったんですよ。

それが「ストローだけで腹筋を鍛える方法」。慥か随分昔にオンエアしたネタだし、折角なので公開してしまいましょう。

ストローをカスタマイズ

まず、用意するもの。

  • ストロー…1本
  • はさみ
  • セロテープ

たったこれだけです。

まずは用意したストローをはさみで半分に切断します。ざっくり半分で構いません。

で、次に半分に切断したストローの口を半分だけつぶし、そこをセロテープでくっつけてしまいましょう。セロテープだと隙間が空きやすいので、どうせなら少量の接着剤か何かでストローの口を半分塞ぐ方がいいですね。

↑取り敢えずセロテープですけど、イメージ的にはこんな感じで。

これで腹筋を鍛えるための道具を用意できました。
本当にこんな道具だけで腹筋が鍛えられるの? と疑問に思うかもしれませんが、個人差はあるものの2週間くらい続けると、それなりに結果が見えてきますよ。

トレーニング方法

さて、その肝心な方法なんですが、

(1)まず、半分塞いだストローの口を外に向けて、ストローをくわえてください。
(2)大きく息を吸って、ストローから息を吐いてください。息を吐ききるくらいのイメージです。(※3min./1set)

はい、これだけです。これを毎日3分間続ければいいだけですね。

要するに腹式呼吸をするんですけど、ただ腹式呼吸をしても腹筋が鍛えられるほどではありません。
そこで、空気の出口を小さくしたストローを使うことで、息を吐く際に自然と腹筋に力が入ります。しかも腹筋全体に、腹筋で起き上がることと同じ、もしくはそれ以上の負荷が掛かります(まぁ力の入り具合で変わりますが...)。
それに、この方法なら腰の悪い人も痛みを感じることなく腹筋を鍛えることが出来ますよ。

3分間といっても結構長いもので、わざわざ時間を計ることが精神的にストレスになって、続けられなくなるのがオチ。
なので、別の作業中に"ながら"でやる方が多少結果が出るまでに時間がかかるかもしれませんが、続けられるのではないかと思います。テレビを見ながら、音楽を聴きながらな感じで。

特に音楽は大体1曲の尺が4分くらいですから、1曲聞き始めて聞き終わる間、ストローをくわえて腹式呼吸をすれば充分な時間ですよね。

多分、腹筋が苦手な女性には向いている方法だと思いますよ。試しに実践してみてはどうでしょうか?

Commentsコメントしてもらえると励みになります