ブログから売れたAmazon商品ランキングベスト3はコレだ! 2011年度版

昨年末というか今年の頭にも同じように年間でAmazonアソシエイトを振り返ったわけですが、今年はもうそろそろ2011年版で振り返ってみようかなと。

ちょっと前倒しにしたところで結果はそう変わらないだろ、ってことで。

うちはあんまり記事内でAmazonへのリンクって貼らないんですけどね。
なんでかそこそこ経由して買われているっていう・・・。不思議だ。

まぁそれは兎も角、買っていただいているわけですから、ちゃんと結果を見せておこうってことで記録的な意味も込めて以下ランキングです。

販売個数ランキング

さて、まずは商品別にどんだけの数が売れたのかってところから算出してみました。

第3位

第3位は2010年に出させていただいた単著「ケータイサイト解体新書」でした。

2011年は業界の予測以上にスマートフォンにシフトが進みまくったなぁという1年でしたが、まだなおケータイサイト(フィーチャーフォンサイト)の対応は必要です。

ぶっちゃけスマートフォンシフトが進んだおかげで、ケータイサイトの仕様はほとんど変わっていないので、充分この書籍の内容で追いつけますw

第2位

第2位はこちらの記事でご紹介した「harrytoree」です。いやーやっぱりこの商品いいでしょ? 紹介当初はまだ大阪にしか販路がありませんでしたが、現在は渋谷のLOFTをはじめとして都内で取扱が増えているのも良い感じ。

ぜひとも一度は手にとっていただきたいものです。

第1位

共著「Facebookページ プロフェッショナルガイド」がみごと販売個数1位になりましたー。ありがとうございますありがとうございます!

おかげさまですでに4刷。レビューも高評価をいただけているようで、著者のひとりとして嬉しい限り。

次点

惜しくもランキングにはもれてしまいましたが、急速に伸びをみせたのがこちら。

12月に発売されてダダダッとブログを通して買われましたよ。さすがにネタがソーシャルメディア関連ってことも要因なんですかね。
実を言うと発売記念セミナーについて記事書いただけで、その後献本もいただいているんですが、まだ書評を書いていないという・・・。

売上金額ランキング

続いて、商品別の売上金額で算出してみましたよ。生々しいカウントーーーダウン!

第3位

こ、小型カッティングプロッタ・・・? なにコレ? 紹介した覚えはまったくありませんが、紹介したなんらかのリンクから辿って辿って買われたんでしょうきっと。
どういうものかなと見てみたところ、PCに繋ぐことで複雑な図形のカッティングもできるらしいです。へー。

第2位

おおー、これは・・・! 全然紹介した覚えがないw

覚えはないんですが、実を言うとちょっと注目してるビデオカメラがこれの後継機だったりします。
スペック的にはかなり満足行くアイテムのはず。

第1位

はい、並みいる高額商品すら押しのけて第1位となったのは、個数ランキングでも1位を獲得した共著「Facebookページ プロフェッショナルガイド」でした!

いやー、ホントにかなりの数がブログから購入いただけまして、売上金額でもダントツの1位となりました。いやもうホントありがとうございます。

個数でも金額でも2011年で最も売れたアイテムが、著書だったってのは面目が何とか保てたかなぁと。何に面目立ってるのかはまぁわかんないですけど。

次点

そして、なにげに売上金額の次点も著書でした。発売から1年以上経過してるんですが、やっぱりブログ内で常に出してる効果なんですかね。

まぁ、こちらもありがたいことですホントに。

雑感

さて、ベスト3のみの紹介でしたが、こんな結果とあいなりました。

正直言うと、2011年は2010年と比較して全体的な金額で言えば半分くらいにまで落ち込んでいます。

不況の影響・・・なんてことはなく、単純に紹介したアイテムが少なかったってことと、ブログのリプレイスの影響で、かなりアクセスが落ちたことが理由ですかね。
なにせ2300記事のうち2000記事くらい移行してませんから・・・。

それと、以前は記事の下にAmazonの商品を自動で表示する「Amazon Search」というのを入れていたんですが、リプレイス&リニューアルのときに、実験的にない状態だとどう変わるかを見てみたいこともあって、外しちゃったのも落ち込みの原因のひとつなのかもしれません。

にしても、2011年も2010年と変わることなく、売れ筋は書籍と家電系のアイテムでしたね。
DVDがやたら減ったかなという気がしますが、単純に2011年はそこまでDVD観てないってことと紹介すらしてないってことだとは思います。さすがにDVDセル市場が縮小してるとは言え、そんな影響がこの程度のブログにあるわけもないですしね。

というわけで2012年もちょこちょこ個人的にコレは! ってアイテムを紹介できるようアンテナを張っていきたいなと思います。

モバデビの最新情報をチェック