渋谷の真ん中でホタル鑑賞! 渋谷区ふれあい植物センター「ホタルの夕べ2013」

知ってました? 渋谷の真ん中(かどうかは微妙だけど・・・)でホタルが観られるイベントがあるんですよ。

その名も「ホタルの夕べ」。渋谷駅から程近い区の植物園で毎年開催されているイベントなのですが、9回目となる今年も無事開催されることになったようです。

渋谷区ふれあい植物センター

ホタルが観られるのは、こちらの渋谷区ふれあい植物センター。
渋谷清掃工場の還元施設で、ゴミを燃やすときに発電された電力が供給されている植物園なんですね。
熱帯性植物や園芸植物など、だいたい200品種の植物を鑑賞することができます。

ホタルの夕べ2013

鑑賞できるのは、ヘイケボタルとゲンジボタルの2種類。
それぞれ活動時間帯が違うのか、見頃の時間がやや異なるそうで、ヘイケボタルは主に16時〜19時くらい、ゲンジボタルは18時半くらいからとのこと。

ここで観られるホタルは、すべて卵の段階から植物センターが飼育したものだそう。外からとっ捕まえて放してるわけじゃないんですね。

毎年4日程度しか開催されないんですが、それでもかなりの人が来場しているそうで、昨年にいたっては述べ10000人近くが来場したそうですから、今年もかなりの混雑が予想されます。
特に時間帯としては19時前後が最も混みあうようなので、お子さま連れの場合は、夕方のまだ明るい時間帯が望ましいかもしれません。

なお、来場者向けの注意点として、カメラなど光を発するものの利用禁止、虫除けスプレーの使用禁止、ベビーカー入場は不可などがあります。

僕が住んでる青葉台圏内でも、寺家ふるさと村というのがあってそこでホタルが観られるんですよね。それこそ子どもが思わず手で捕まえられるくらいたくさん飛び回っていることで有名なんですが、なかなか観に行く機会に恵まれず。。
鑑賞会が開催される期間内に渋谷に行く予定があれば、足を運びたいですね。

開催期間は今週末の6/22(Sat)〜6/26(Wed)まで。ホタル観賞は16時〜21時(入場20時半)までとなっています。