【解決】「EWWW Image Optimizer」を1.8.0にアプデしたら不具合起きちゃった件

むむむむむ。WordPressユーザーに最近人気の画像圧縮プラグイン「EWWW Image Optimizer」最新バージョン1.8.0をさきほど適用したところ、表示に不具合が発生。現在、プラグインを停止してしのいでいます。
全ユーザーに影響があるわけではないと思いますが、念のため状況をシェアするつもりで明け方ですが記事を書いておきます。

Ewww Image Optimizer

管理ツール上に最新バージョンの更新通知が来ていたので、サクリとアプデをしてからブログにアクセスしてみたところ、冒頭にも書いたようにブログの表示に不具合が発生しました。

状態としては、サイドバーの下辺りからごっそりと、本来吐き出されるべきコードが吐き出されず、その影響で</body>の直前に配置されたjavascriptなどがすっ飛んでしまっているという・・・。おうふ。。

とりあえず状況的に直前のアップデートが、最も濃厚な原因と思われたので、ひとまず「EWWW Image Optimizer」プラグインを停止してみたところ、通常通り表示されるようになりました。

はてさて、いったい原因は何なのか?

今のところ推定ですが、表示されなくなったのが、サイドバー下部に設置している広告からだったんですよね。
この広告エリアはフローティング(追尾)するようスクリプトを記述しているんですが、このスクリプトと新バージョンの「EWWW Image Optimizer」がバッティングしたのではないかなぁと。

スクリプトはざっくり言うとウィンドウと要素の高さを取得して、特定の属性を与えたブロック要素を追尾させているわけですが、その属性を与えたブロック自体が吐き出されていなかったんですよね。

もちろん原因は他にあるのかもしれませんが、なんとなくこの線が濃厚な気がします。

割りと最近のWordPressブログでは、サイドバーなどをフローティングさせているところが多いので、もしかしたら同種の不具合が出るかもしれません。
不具合が出ないに越したことはないのですが、もし追尾のスクリプトを導入していて、さらに「EWWW Image Optimizer」を導入しているという場合は、プラグインのアップデート後、必ず表示の確認をしておくことをおすすめします。

WordPress › EWWW Image Optimizer « WordPress PluginsWordPress › EWWW Image Optimizer « WordPress Plugins 


こんな不具合も発生しているそうです。MarsEditで不具合が出るってことは、するぷろなんかにも出そうですね。。
結構影響範囲が大きくなるかもしれません。重ねてアプデの際はいろいろ確認することを勧めますよ。

追記

本日未明に、不具合が修正されたバージョン1.8.1がリリースされていました。
アップデートして有効してみたところ、今時点では表示の不具合もなく機能しているようです。一応解決かなと。

モバデビの最新情報をチェック