【間違い注意】新Mac Proにクリソツ過ぎる製品がAmazonで販売されていた件

これは似すぎだろwwwwww

WWDC 2013で発表された新デザインなMac Pro。光沢感のあるハイセンスな円筒形デザインは、発表直後から話題を集めています。
その一方で、そんなMac Proにそっくり過ぎるある製品が話題になっとりました。

Mac Pro
Apple – Mac Pro 

こちらは新しく発表された新Mac Pro。
PCらしくないデザインですよね。

ideaco New TUBELOR ゴミ箱 ブラック

そして、こちらがAmazonで話題になっているクリソツ製品。

と言っても、デジタルも何も関係ない製品です。つかゴミ箱です。
美観を損なわないよう二重構造となっていて、ビニール袋が外見からは見えないようにセットできるスタイリッシュなゴミ箱ですよ。

うーん、まぁ確かにそっくりっちゃそっくりな外見ですね。機能とか価格とかまるっきり違いますけど。

それにしてもレビューがネタ感溢れすぎててスゴいことになってますね。。。

待望の新スペックとして12コアの新世代Xeon、1866MHz動作のDDR3メモリをもちろん採用していません。
また最大20Gbpsと2倍に高速化した外部インターフェイス「Thunderbolt 2」を搭載していません。 FirePro装備の業務向けグラフィックスカードをデュアル搭載していないことで、グラフィックス性能を2.5倍高速化せず、同グラフィックスにて3台までの4K解像度のディスプレイ接続もサポートしていませんが、カバーをかぶせることでポリ袋を隠してくれる革新的な機能を持っています。
Amazon.co.jp: ideaco New TUBELOR ゴミ箱 ブラック: ホーム&キッチン 

ポリタンク、アルミと使って来ましたが、今回はとっても小さくコンパクトで、床に置いても気にならないデザインでしょう。
ただ、HDDが内臓できなくなったのは痛いですね。今後はThunderbolt経由で周辺機器を繋ぐことになるのでしょうか。
Amazon.co.jp: ideaco New TUBELOR ゴミ箱 ブラック: ホーム&キッチン 

昨夜のWWDCで、この商品を買う決心をしました。

この商品は、直感的に操作できるプロフェッショナル向けのトラッシュボックス。 New TUBELORは、最大12ポイントのパワフルなトラッシュ能力と、より先進的な使用方法、 数えきれないほど多彩なカラーオプションも選べる、史上最強のTUBELORです。
Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: ideaco New TUBELOR ゴミ箱 ブラック 

製品名には「ゴミ箱」とはっきり記載されているので、レビューを読んで勘違いしたり、混乱したりすることはそうそうないとは思いますけど、AmazonのFacebookページでは「商品のお間違いにご注意ください」なんて投稿されていたりして、話題性に拍車をかけてるあたり、担当者やりおるという感じ。

そのうちコレを筐体にして自作PC作っちゃう人とか出てきたりしないかなー。

[amazon asin=’B0018NRM9U’ type=’banner’]

週アスPlusで、ホントに自作PCを作っちゃった記事が公開されていました。
やっぱりサイズ的にも自作可能なんですねー。
Mac Proモドキを例のゴミ箱で自作してみた by元店員M 

モバデビの最新情報をチェック