MediumというプラットフォームとPublicationsをやってみることのすゝめ

「You、ちょっとブログの更新が少ないんじゃない?」
と言われたり思われたりしているであろう今日このごろ。確かに忙しさも相まってモバデビに書く頻度は少ないのですが、”書く”という行為に関しては、むしろ多くなったというかなんというか。Mediumいいですよ。ついバーティカルメディアなんぞスタートさせちゃいましたからねぇ。。

Mediumってなんぞ?

Medium logo

いまさら知らん人とか、そうそうおらんだろ。という気がしないでもないんですが、「Medium」というサービスがございます。

「Medium」はBloggerやTwitterの創業者として知られているエヴァン・ウィリアムズが2012年に立ち上げた、”パブリッシングプラットフォーム“です。

いわゆるブログ的なものと言えばわかりやすいのかもしれませんが、厳密にはブログとは似て非なるものなので、ぜひとも実際に触って欲しいところですね。

ローンチ当初にアカウントを作って試したことはあったんですが、当時は日本語環境だと使い勝手が悪く、結局2記事ほど投稿して、その後は放置しまくりでした。

ところが、今年に入ってから、随分と使いやすくなったという話をチラホラ聞くようになり、これはもう一度チャレンジしてみようということで、久々に触ってみたら、これがなんともいい感じのプラットフォームになりおおせていたわけです。

Medium 執筆画面

特に執筆を行うエディターは秀逸。文字装飾などやれることは少ないものの、実際に公開されて表示されるデザインがそのまま。Embed.lyを買収して実現したoEmbedの機能性の高さなどは、書いていて気持ちのいいものなんですよ。

最近お請けした某案件でも、WordPressのビジュアルエディタで、いかにどれほどMediumライクな状態に持っていくか? ということに腐心してしまうほどです。

まぁ、そんなこんなで最近は、わりとコンスタントにポコポコとMediumに記事を投稿していて、メディアまで作ってしまいました。。

モバデビの最新情報をチェック