これは秀逸なアイデア! コーヒーの蓋と目覚まし時計を組み合わせた「NESCAFE Alarm Cap」

これはちょっと欲しい。

メキシコのネスカフェがコーヒーの蓋と目覚まし時計をフュージョンしたアイテム「NESCAFE Alarm Cap」を使ったキャンペーン。

起床後の行動と目覚ましの通知を一体化させたアイデアは秀逸だなぁ。

とりあえず、まずはどんなアイテムなのか映像が公開されているので、そちらをご覧ください。尺は約1分ほどです。

コーヒーの蓋という役目も持つ目覚まし時計「NESCAFE Alarm Cap」に、事前に起きたい時刻をセット。
指定時刻になると蓋は点灯し、サウンドアラームが鳴り響きます。

これを止めるには蓋を開ける必要があるわけですが、そのまま眠気にとどめを刺すと言わんばかりにコーヒーを淹れるという次行動へと移れるわけですね。

コーヒーの蓋を開けたらコーヒーを淹れるという習慣化された流れを利用することで、アラームを止めたらつい二度寝・・・zzz なんていう人でも、シャッキリ起きることができそうですね。

NESCAFE Alarm Capキャンペーンボックス

メキシコ・ネスカフェでは「NESCAFE Alarm Cap」と、NESCAFE CLASICO(200g)、それとオリジナルマグカップをセットにしたキャンペーン商品を展開した模様。限定で200セットのみの展開だったっぽいですね。

アラームはUSBで充電

電池式ではなく充電式になっていて、同梱のUSBケーブルを使って充電を行います。

アラーム音は鳥のさえずり。爽やかな朝を演出してくれるようです。

コレはなかなかいいなぁ。欲しいなぁ。
とも思ったんですが、よくよく考えたらうちはゴールドブレンドバリスタを使っているので、そもそも朝起きてコーヒーの蓋を開けるという行動自体がなくなっているんですよね・・・。これじゃ使えない。

いっその事、バリスタに目覚まし機能を付けてはくれんものでしょうか。

via. Unboxing the NESCAFÉ Alarm Cap (NOTCOT)

モバデビの最新情報をチェック