大人だってハマっちゃう! おすすめのアニメランキングベスト10!!

gooランキングで「大人だからこそハマる! お薦め大人アニメランキング」が紹介されていましたよ。
アニメは子供が観るものだっていう風潮は今いずこ。みなさんもご存知のように深夜アニメ枠が各局で増え、大人が楽しむアニメが放送されていますよね。

そもそも原作自体子供向けではなくなってきてる感はあるので、必然的にアニメ化するとそうなるのかもしれませんがw

Photo:Cosplay - AWA14 - Dragonball Z By:mikemol
Photo:Cosplay – AWA14 – Dragonball Z By mikemol

早速1位から順にご紹介。

第1位 「宇宙兄弟」

宇宙兄弟 1 [DVD]
宇宙兄弟 1 [DVD]

週刊モーニングで連載中にして、日本テレビでアニメ放送中の「宇宙兄弟」がランキング第1位となっていました。

僕自身は原作すら読んだことがないので、当然アニメはノーチェック。
むしろ作品そのものを知ったのが実写映画化されたときという体たらくです。

第2位 「進撃の巨人」

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [DVD]
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [DVD]

累計3000万部超の大ヒット漫画「進撃の巨人」。
アニメは2013年4月〜9月のクールで全25話が放送されました。

連載が始まった頃、掲載誌で読んで「なんじゃろこれ・・・」と思ってしばらく読まずにいたんですが、話数が進んである程度のストーリーが見えてきたところで再読し、見事にハマるという流れ。続きが気になる作品ですよね。

第3位 「図書館戦争」

図書館戦争 第一巻 [DVD]
図書館戦争 第一巻 [DVD]

原作はここ最近数々のアニメ化、実写化がされている女性小説家・有川浩氏の「図書館戦争」シリーズ。岡田准一主演で実写映画化もされてましたね。

僕は原作小説に食指が動かず、結局アニメも観ていません。
上位に入るってことは面白いんでしょうね。とりあえず実写映画から観てみようかなぁ。

第4位 「魔法少女まどか☆マギカ」

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

まったくの未見。
というか、絵柄が嗜好的に合わなくて全然観る気が起きないという。

あ、でもなんかうさぎだか犬だかなんだかよくわかんない「キュゥべえ」というキャラクターは造形的に好きです。あれが諸悪の根源だと知って衝撃は受けたなぁ。

第5位 「夏目友人帳」シリーズ

夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]

いやーこれは好きですねぇ。現在も少女マンガ誌「LaLa」にて連載中の「夏目友人帳」シリーズ。アニメは現時点で4期52話分がテレビ東京やアニマックスなどで放送されました。原作含め人気だもんなぁ。

第4期が2012年3月末に終了してから、以後アニメ化はされないままですが、第5期以降のアニメ化を楽しみにしているファンも多いはず。

第6位 「銀の匙 Silver Spoon」

銀の匙 Silver Spoon 1(通常版) [DVD]
銀の匙 Silver Spoon 1(通常版) [DVD]

フジテレビ・ノイタミナ枠にて、現在は第2期が放送中の「銀の匙 Silver Spoon」。原作も大人気、今度は実写映画化ということで、ノリにノッている作品のひとつではないでしょうかね。

原作はようやく、八軒らが2年生に進級し、また大きくストーリーが展開していきそうな状況。それにしても大川先輩は結局無職で行くのだろうか・・・。

第7位 「攻殻機動隊」シリーズ

EMOTION the Best 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society [DVD]
EMOTION the Best 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society [DVD]

原作は士郎正宗氏の漫画「攻殻機動隊」。1995年に初めてアニメ映画が公開されて、2002年にテレビアニメが放送されています。

様々な作品に大きな影響を与えており、ハリウッド映画「マトリックス」はこの作品にインスパイアされたのは広く知られている通り。

第8位 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(通常版) [Blu-ray]
劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(通常版) [Blu-ray]

通称「あの花」。フジテレビ・ノイタミナ枠で放送するアニメとして、アニプレックス、フジテレビ、A-1 Picturesが手がける完全オリジナルアニメ企画として始動。
テレビアニメ放送時には平行してダ・ヴィンチで小説版の連載も行われていました。

アニメはリアルタイムで観てなかったのですが、コミカライズ版を読んでハマり、アニメに手を出したクチです。

第9位 「うさぎドロップ」

うさぎドロップ 【初回限定生産版】 全4巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]
うさぎドロップ 【初回限定生産版】 全4巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

祥伝社「FEEL YOUNG」にて連載されていた宇仁田ゆみ氏の同名漫画が原作。
この作品もアニメのみならず実写映画化もされています。

アニメは未見ですが、原作漫画のほうは全巻読破済み。
そういえば、この作品もアニメはフジテレビのノイタミナ枠ですね。多いなノイタミナ。

第10位 「蟲師」

蟲師 其ノ壱 [DVD]
蟲師 其ノ壱 [DVD]

「アフタヌーンシーズン増刊」「月刊アフタヌーン」で連載された漆原友紀氏の漫画を原作として、2005年10月〜2006年3月までアニメが放送されました。今年の1月からTOKYO MXなどで「蟲師特別編 日蝕む翳」が放送されており、さらに4月からは「蟲師 続章」が放送されます。

こちらは原作、アニメとも未見ですね。いわゆる異能モノの作品で、興味はあるんですが、どうも画的に食指が動きづらいんですよねぇ。

こうやってランキングで見てみると、世間一般的に「面白い」と言われているアニメと、自分が好んでみるアニメの傾向がまるっきり違うなぁということを再認識。

もちろん、これはイケるとかウケるとかそういう目線で見るぶんにはどれもこれも面白い作品なんですが、単純にいち消費者、いち視聴者としての目線に立つと、なかなか重ならないんですよねぇコレが。

まぁ言うほどアニメ好きではないだけなのかもしれませんが。

ソース元のgooランキングでは、以降35位まで掲載されているので、気になる方はチェックしてみてください。