チルトシフトが使えるようになった「Instagram for Android」最新版

Android版の提供開始を機にメキメキとユーザー数が増えたりFacebookに買収されたりの「Instagram」ですが、Android版の提供開始時には実装されていなかったチルトシフトが、5/8(Tue)にアップデートされたバージョン1.1.0で使えるようになっていました。
Android版の提供当初はiOS版と比較して未実装のものもちょいちょいあったので、使いながらもやや微妙だなぁと思っていましたが、徐々に実装がされてきたのは嬉しい限り。

「チルトシフトって何ぞや?」という方にとてもかんたんに説明するならば、写真をミニチュア風にすることができるといったところでしょうか。
元々はそういうレンズがあるんですね。詳しくはググってみてくださいな。

Instagram tiltshift

こんな感じで、円形と線形の2種類でチルトシフト効果が掛けられます。
一応言っておくと、「×」ってなってるのはチルトシフトをOFFにするためのものですよ。タップしても「×」のかたちでチルトシフトはかかりませんよ。

それにしても、Android版のInstagramを使い始めて1ヶ月ほどなのですが、iOS版のUIと比べてこっちのほうが個人的には使いやすいですね。機能性ではやや劣っているのになぁ。

まぁそういうことは置いておいてですね。個人的になるはやで実装してもらいたいと思っているのがFlickr連携。いやこれはもうはやいとこどうにかしてもらいたい。
今のところは「ifttt」を利用して、Instagramアップ後にFlickrへ自動的にアップするよう設定しているんですが、如何せん反映されるまでがちと長い。
まぁ別段その遅さによって致命的被害を被ったとかそういうことはないですから問題ないっちゃ問題ないんですけどね。あー、でもはやめに実装してくれたら嬉しいなぁ。

Instagram
Instagram
Instagram
価格: 0円 (更新日現在)