ガラケーっぽい感じで操作できるAndroidブラウザアプリ「Smoozy」

フィーチャーフォン(ガラケー)の操作に慣れてしまっていて、スマートフォンのタッチパネルでついーっと操作するのがちょっと・・・という人は結構多いみたいですね。実際、うちの親なんかはそんなこと言ってます。

さて、今回ご紹介するアプリは、そんな人たちにとって使いやすいかもしれない、ガラケーっぽい操作感でWeb閲覧ができるという「Smoozy」です。

Smoozy

ご覧のとおり、アプリ内にガラケーのような方向キーを表示することで、片手親指だけを使って操作ができるように作られています。

具体的な動きについては、動画キャプチャしてみたので、こっちのほうが解りやすいかもしれません。

触ってみて思ったのは、確かにガラケーっぽい操作感。
あくまでも「ぽい」だけですけどね。

というのもスクロールの動きがリンクをベースにしているようなんですよね。
リンクされているテキストや画像に次々とフォーカスが移っている感じ。

フィーチャーフォンでもリンクをベースにしているように見えますけど、実際のところは1行ごと3行ごと、1画面ごとみたいにスクロールをする動きがベースになっていて、さらにその上でリンクされたテキストや画像へフォーカスする動きが乗っかっていますから、Smoozyの動きとはちょっと違うかなぁっていう気がしないでもないかなと。

しかし、こうやって方向キーが表示されると、やや画面が見づらいんじゃないかなぁという気にもなりますが、動画を観てもらえばわかるように、そこまで見づらいってほどでもありません。
少なからず、「こういうほうが使いやすい!」っていう人もいるでしょうし、そういう人には喜ばれるかもしれませんね。

Smoozy ウェブブラウザ
Smoozy ウェブブラウザ
MindFree co., ltd.
価格: 0円 (更新日現在)
 Google Play Store