「ソーシャルコマース」の国内外事例を知るのに最適な一冊

昨年末というか昨年12月中旬くらいに毎日コミュニケーションズから献本をいただいていた書籍「ソーシャルコマース ~業界キーマン12人が語る、ソーシャルメディア時代のショッピングと企業戦略~」を読了したのでレビュー。

米国から徐々にソーシャルメディアをプラットフォームとしたECがにわかに注目されてますが、本書ではそんなソーシャルコマースとはなんぞや? というところから解説してくれています。

なんだか「ソーシャルコマース」なんて言うと、とっても難しいとっつきにくいものなんじゃないか? と思われるかもしれません。

たしかに、国内における事例はまだ数少ないですから、具体的にどのようなかたちで進めるべきかというのも不明瞭ですし、現時点ではこれが解であると提示できるものもありません。しかし、大手EC事業者をはじめとして、この「ソーシャルコマース」というものに注目が集まっているのも事実。

実際、2012年に入ってmixiもソーシャルコマースに参入するという話も出ていますしね。

ミクシィはソーシャルコマース参入の年–mixiタウン構想が本格始動 – CNET Japan

ソーシャルコマース

そんな「ソーシャルコマース」という、注目はされてるんだけどよくわからないものを、ソーシャルメディアそのものから、また海外や国内の事例を中心に紹介し、最新の動向まで紐解く一冊となっています。

まぁ、なんというか一冊まるっと読んでみたんですけど、上でも書いたように事例紹介が結構多いです。

個人的に興味を惹いたのはやっぱりNFC関連のことだったり、位置情報系SNS「foursquare」や、どこでもスマートフォンから決済可能な「Square」といったものでしょうかね。まぁモバイルの世界に浸りまくったディレクターなので、余計にそうしたところに興味が惹かれやすいというのもあるんでしょうけど。

内容的には事例のオンパレードすぎて、もう少しノウハウ寄りの部分が欲しかったかなという気もしますが、全体的にこれからソーシャルコマースを始めたいと思っている人、ソーシャルコマースに興味がある人は一読しておく価値があると思います。

とか言いつつ、現状Amazonだと売れ行き好調のようで、なかなか購入しにくい状態っぽいんですけどね。

まぁ、裏を返せば「ソーシャルコマース」というものに興味を持っている人がかなり多いという表れなんでしょう。

[amazon asin=’4839940835′ type=’banner’]

モバデビの最新情報をチェック