iPod touchユーザー目線で読む「できる100ワザiPhone4」

世界的に独占販売契約が終了し、日本でもこれからSoftBank Mobile以外のキャリアからも登場するのでは? とにわかにささやかれているiPhone。

そんなiPhoneを3週間で名人級に使いこなせるようになる百技をコグレさん(kogure)、いしたにさん(masakiishitani)、堀さん(mehori)の3人が余すことなく執筆した書籍「できる100ワザiPhone4」を献本頂きました。ありがとうございます。

と言っても、僕がiPhoneを使っていたのは一時期だけで、現在はiPod touchユーザーなんですよね。。

しかし、iPhoneであってもiPod touchであっても、ベースになるOSは同じ。

そんなわけで、iPod touchユーザー目線で書籍を読ませてもらったんですが、結論から言えばiPod touchユーザーにとっても非常に便利な内容となっていますね。

と言っても、基本的に外出時だとネットワークに繋げないとか、旧機種だとカメラがついていないとか、色々と制限はありますから、紹介されているワザが全てiPod touchユーザーに使えるというわけではありませんけど。

個人的にiPod touchユーザーでも「コレは便利だ」と思ったワザが以下。つか、紹介しちゃっていいのか・・・という気もしますけど。

眠りの周期を感知して爽やかに目覚めよう

こちらはコグレさん紹介のワザ。
Sleep Cycle alarm clock」というアプリなんですけど、何でも眠っている時の動きを感知して、浅い眠りのタイミングで起こしてくれるそうな。

価格も115円と安いですし、ただアラームを鳴らしても起きない自分にとってはなんとも便利なのではないかと思いましたよ。

すき間時間の情報収集はReederを使おう

いしたにさん紹介のワザですね。
これは結構前から使い始めているのですが、iPod touchでもかなり使えます。

最近Mac OS版として登場し以前紹介したこともある「Reeder」なんですけど、ホントこれは最高のRSS Readerアプリだと思いますね。

iPhoneをリモコンにしてパソコンの音楽を再生しよう

これは堀さん紹介のワザ。
Remote」というアプリを使うんですが、これはiPod touchユーザーでも入れておくのがオススメ。
iPod touchなんだからそのまま音楽を聴けばいいと思われるかもしれませんが、やっぱり良い音で聴けるのに越したことはありませんからね。

勿論、これ以外にもiPod touchで役立つワザは色々とあります。

ましてや最新のiPod touchユーザーであればカメラも付いてますから、カメラを利用したたくさんのワザなんかは全て役立つことになりますよね。
あいにく僕のiPod touchは旧機種なので、最新機種だったら上でご紹介した以外のものを選んでいたかもしれません。

いずれにしても、「iPod touchしか使ってないからなぁ・・・」と言って本書を手に取らないのはもったいないと思いますよ。
その他97のワザを知るためにも、本書を手に取ってみてはいかがでしょうか?

[amazon asin=”4844329693″ type=”banner”]

モバデビの最新情報をチェック