未来キタ━(゚∀゚)━!? 空飛ぶスケボー「HUVr Board」のデモ映像が公開される

これマジだったらもうホントすげーなオイっていう話なんですが、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でおなじみとなった空飛ぶスケボーが、とうとう現実に!? 的な動画がYouTubeで公開されています。

ドクを演じたクリストファー・ロイドが出てきたりしちゃって、ファン的にも大変うれしい映像となっていますよ。

デロリアンが入ってきてクリストファー・ロイドが降り立ち、「HUVr Board」登場までの冒頭の流れとか、ちょっと胸アツですよね。

結論から言うと、当たり前ですがこんな夢の様な空飛ぶスケボーは実現していません。
映像を観ているとわかりますが、明らかワイヤーで吊られているシーンも出てきますよ。

オフィシャルサイトにある情報を読んでみると、このプロジェクトはMITの卒業プログラムとして2010年夏から開始されており、プロジェクトチームには物理化学、電気、磁気学の専門家で構成されているとのこと。

今回このデモ映像を公開したのは、投資家を集めるためのマーケティングプランの一環だそうです。

というか、壮大なネタだなぁ。

ジョークではありますが、わざわざクリストファー・ロイドをはじめとする著名人を担ぎだして、ここまで大掛かりなことをやってのける真面目な遊び心は賞賛に値しますよね。

via. The A.V. Club 

モバデビの最新情報をチェック