スーパーで耳にした「霧島湧水鰻」のテーマがやたら耳に残るんだがw

だいたい毎日、夕餉の材料を買いに行くスーパーがあるんですけど、今日そのスーパーに行ったら、鮮魚売場から聴きなれないメロディがエンドレスに流れていたんですよ。初めて聴くメロディなんですが、なんかどことなく戦隊モノを意識したであろう感じ。やたらと耳に残るw
気になったのでちょっと調べてみました。

冒頭はショートドラマからスタートするこちらの映像。1分38秒頃から流れてくる音楽がそれ。

鰻師によるウナギ商品をメインに展開している大分県の山田水産株式会社によるもので、楽曲名はそのまま鰻師の蒲焼だそうです。

自社製品のウナギと、そのウナギ製品を支える鰻師たちをPRするためのテーマソングなんでしょうね。

それにしてもやたらと耳に残るw

どうやら少なくとも5年以上前から、ここの商品を取り扱っているスーパーで流れているようです。記憶を辿る限り、以前住んでいたエリアのスーパーでは取り扱いがなかったんだろうなー。

なお、このテーマソングには関西バージョンも存在します。
両方聴いてみましたが、いまいちどこがどう違うのかよくわかりませんでしたが、それが以下の動画。

基本的な内容は最初に紹介した関東バージョンと全く同じです。

まぁ、土用の丑の日も近いということもありますが、とりあえずこの動画観てたらウナギ食いたくなりました。
今年の土用の丑の日は7月24日8月5日ということなので、どちらかでウナギは食べておきたいところですね。

モバデビの最新情報をチェック