オトナが本気出してFF VIIのバスターソード作っちゃった結果がスゲェ

FFシリーズの大ヒット作「FF VII」の主役キャラクター、クラウド・ストライフが所持するバスターソード。

アレを外人のおっちゃんとじっちゃんが中心になって本気で作ってみたという映像がありました。完成度がなかなか高いw オトナが本気でやるとこうなるのねっていう。

FF VII バスタードソード

こちらが完成品。ちなみに、ゲームグラフィックのものは以下。

クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- オリジナル・サウンドトラック

まぁ、やや片刃の部分やらディテールの細かさは荒いですけど、ようここまで作ったなぁと。すごいすごい。

というわけで、実際の製造VTRをご覧ください。

最後の方で実際に試し切りしてましたけど、あの屈強な体躯の外人でも一人で振るうのはかなり厳しそう。バスターソードの重量設定がどの程度なのかはわかりませんが、細身のクラウドやザックスが片手でぶん回すとか、さすがソルジャーですね。ゲームだけど。

それにしても、これほどの超重量兵器となると、斬るというより叩き潰す状態になってますね。スイカとかはまぁ切れてるけどやっぱり部分的に潰れが出てるし。斬馬刀やん。

普通の人がコスプレで振り回すなら、それ用に販売されているものを購入するのがいいのではないかと思います。

via. 本格的すぎる…!外人がFFⅦのクラウドが持ってる大剣を実際に作ってみた