ブラウザ上で色々加工できるスクリーンショットアドオン「Awesome Screenshot」

Awesome Screenshot」という拡張機能をご存知ですか?
すでにGoogle ChromeやSafariに対応しているスクリーンショットを撮るための拡張機能なんですが、Firefox4β7のアドオンとして対応され、今回正式リリースしたFirefox4.0にも当然インストール出来ます。

このアドオンの特徴は、スクリーンショットとして撮った画像を、ブラウザ上で加工が出来るという点。

Macでは定番のスクリーンショットアプリケーション「Skicth」や「Snagit」ほどではないものの、楕円や方形で囲みを入れたり、矢印や直線、フリーハンドの線を加えたり、テキストを入力してコメントを加えたりすることが出来る高機能なスクリーンショット系アドオンなのです。

awesome screenshot

本来であれば、表示されているページ部分のみだったり、選択範囲のみだったり、ページ全体をキャプチャできるようになっているアドオンなんですが、現時点でリリースされているFirefox版ではページ全体のキャプチャのみに対応しているようです。そのうちバージョンアップで出来るようになるのかな。

また、指定範囲を切り取ることも出来ますが、画像の縮小などには対応していません。

スクリーンショットそのものや、それを加工したものをローカルに画像保存することも出来ますが、Web上にアップロードしてTwitterやFacebook、Google BuzzといったWebサービスへURLを投稿したり、Gmail、Yahoo!Mail、HotmailといったWebメールへ添付したりすることが出来るようになっています。

TwitterやFacebookへ画像URLを投稿できるというのはかなり便利じゃないですかね。
ちょっとした説明画像とかを作るのに、わざわざ別アプリケーションを立ち上げる必要もなく、ブラウザで完結できるので。

Chrome版が出た時から、かなりいいなぁーと思ってChromeには入れたんですが、そのうちFirefoxにも対応するというのがオフィシャルサイトに書かれているのを見て、対応を待ち望んでいただけに、ある意味Firefox4にアップデートして良かったなぁと。

まぁPhotoshopなんかで加工することを目的にスクリーンショットを撮る場合はScreengrabのほうが便利に使えるので、そっちの対応が待たれるところでもあるんですけどね。

いや、いずれにせよFirefox4にしてスクリーンショットのアドオンが欲しいんだよねーという人は、是非こちらを使ってみて下さい。動作も軽いですしかなりオススメですよ。

モバデビの最新情報をチェック