BufferがGoogle+ページヘの投稿に対応したぞ! HootSuiteからちょっくら乗り換えてみる

Twitter、Facebook、Linkedinなどに時間指定した投稿を予約できるサービス「Buffer」が、Google+ページにも対応したと聞き、これまでGoogle+ページへの投稿に使っていた「HootSuite」を一旦停止し、乗り換えてみることにしました。

果たしてどんな感じに動いてくれるか楽しみですねぇ。

Buffer with Google+ Pages

個人的にソーシャルメディア、特にFacebookへの更新通知は、すべて手動で行うようにしています。Twitterへは「Facebook to Twitter」で同時投稿できるようにしているので、Facebookにさえ投稿すればOK。

一時期はGoogle+、Google+ページヘも手動で投稿していたものの、やっぱり面倒になってきていつからか放置することになっていましたが、HootSuiteがGoogle+ページへの投稿に対応しているということで、それを使うようになっていました。

ただ、「HootSuite」での流し込みは、若干取りこぼしもあるんですよね。僕だけかもしれませんけど。
「これはちょっと困ったなぁ・・・」と思っているところに今回の一報。これは使ってみるしかありませんよね。

Buffer connect

「Buffer」でGoogle+ページに接続します。
今回の対応はあくまでもGoogle+ページのみ。個人アカウントには接続できないので、もしブログの更新情報をGoogle+に流したいという場合は、新たにブログのGoogle+ページを立ち上げる必要があります。

ちなみにうちのGoogle+ページは以下からどうぞ。

Google+ページはTwitterやFacebookページとは、また違ったユーザー層になることが多いようなので、用意しておくに越したことはないかもしれません。

IFTTT if WordPress then Buffer

あとは「IFTTT(イフト)」を使ってブログの更新を「Buffer」に流すように設定すれば、とりあえず作業は完了です。
WordPressユーザーならレシピでWordPressを、それ以外のブログならRSSを選んでBufferにつなぎましょう。
「HootSuite」と違って一手間入れなければいけませんが、まぁこれで少しでも取りこぼしがなくなるとありがたいかなと。

正直、これまで「Buffer」はあんまり食指が動かず使ってきませんでしたが、今回のことをきっかけに、アクセスの変化などを観るためにしばらく使ってみるのもアリかなぁと思い始めています。

モバデビの最新情報をチェック