Facebookアプリで3D写真投稿機能をONにするには? 試してみたら本当にできた件

先日から、FacebookアプリでiPhoneのポートレートモードで撮影した写真を、3D写真にして投稿できる機能が登場しました。
その機能が使えるのは一部のユーザーからということで、徐々にロールアウトするもんなのだろうと思って待っていましたが、一向に開放される気配なし。しかし、あることをするだけで機能が開放されました。

Facebook 360ページに「いいね!」する

「え、そんなことで?」と思われるかもしれませんが、「Facebook 360」のFacebookページに「いいね!」するのが、3D写真機能開放のキーになる行動のようです。

実際、僕もこれをやったら機能が表示されるようになって、投稿可能になりましたからね。

兎にも角にも、このページに「いいね!」してみてください。
その後、一度Facebookアプリを終了させます。アプリをただ閉じるのではなく終了させてください。それから再度アプリを起動すればOK。

3D写真機能 が開放される

正直、僕自身半信半疑で試してみたんですよ。でもね、ちゃんと投稿に追加するメニュー一覧の中に「3D写真」が出てきてるじゃないですか。驚きですよ。

3D写真機能

ということで、早速「3D写真」をタップして投稿に追加してみました。

タップすると、これまでポートレートモードで撮影した写真が出てくるので、3D写真として投稿したい写真を選ぶと、3D写真を作成し始めます。およそ1秒ほどでできあがり。

あとは通常の写真投稿と同じく、コメントを追加して投稿するだけです。ひゃっほう。

なお、再現性はあるかどうか、ヨメデビさんに協力してもらって、同じ方法をとってもらったところ、やはり3D写真のメニューが表示されました。
ということで、まだ3D写真が投稿できない! という人は、ぜひこの方法を試してみてください。

3D写真機能 を利用できる条件

これでFacebookに3D写真を投稿する機能が開放されるわけですが、実際に投稿するにはいろいろと条件があるのでおさらいしておきます。

利用可能な端末

Facebookの3D写真はiPhoneの限られた機種でしか利用できないようです。まあ要はポートレートモードで写真を撮影できるかどうかということなんですけど。
現時点だと、

  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone Xs
  • iPhone Xs Max
  • iPhone XR

これらの機種くらいですね。ポートレートモードで撮影できる機種は。
サポート範囲については今後拡大していくということなので、そのうちAndroid系端末でボケ写真を取れる機種なんかも対応されるかもしれません。

あくまでもポートレートモードで撮影した写真のみ

3D写真機能で投稿できるのは、今のところはiPhoneのポートレートモードで撮影した写真のみになります。Facebookの投稿メニューで3D写真を選択しても、出てくるのはポートレートモードで撮影した写真だけです。

ただ、写真によって3D写真へ変換する際、失敗するものもあります。
おそらくポートレートモードで撮影していても、くっきりとした輪郭であること、色彩もはっきり異なることといった条件が満たされていないと厳しいのではないかなと推測してますが、明確にはわかりません。
僕自身、いくつかの写真が失敗しましたが、まあ全部が全部3D写真に投稿するわけではないから、まあいいやと思ってます。

モバデビの最新情報をチェック