いつの間にかGoogle+の投稿がブログへの埋め込みに対応してるぞ!

おお、全然気づかなかった。
いつの間にか、Google+に投稿されたポストを、外部サイトに埋め込める機能が実装されているじゃありませんか!!

これで主要なソーシャルサービスはほぼ埋め込みが可能になったということですね。というわけで早速お試し。

Google+ 投稿埋め込み

Google+に投稿されたポストの右上にカーソルを持って行くと出てくるメニューを表示させると、「投稿を埋め込む」というのが一覧に表示されています。

自分の投稿だけでなく、自分以外のユーザーの投稿も埋め込めますね。もちろん一般公開されているものに限られますが。

早速、埋め込みをしてみるとこんな感じ。

なお、埋め込み投稿のコードは以下のようになります。

<!-- Place this tag in your head or just before your close body tag. -->
<script type="text/javascript" src="https://apis.google.com/js/plusone.js"></script>

<!-- Place this tag where you want the widget to render. -->
<div class="g-post" data-href="https://plus.google.com/110595195277083745208/posts/CYNazQHJCPi"></div>

1行目と4行目のコメントアウトはそもそも必要ないですが、すでに「+1ボタン」を導入している場合は、2行目のscriptタグも不要です。

投稿した内容だけでなく、添付したリンクや、フォローボタンも表示されますし、コメントも直接埋め込んだ投稿に直接行うことができます。当然投稿に対する「+1」もできます。ほほうほほう。

ソースを確認してみたところ、widthは440pxとなっており、ちょっと記事エリアの幅が広いと、やや見栄え的に微妙な感は否めませんね。

ちなみに、うちではセンタリングして表示されていますが、これはCSSでいじってます。実際は左寄せで表示され、下方向もマージンはありません。

CSSでの制御ですが、ソースを見る限りFacebookの埋め込み投稿同様に、ちょっとむずかしいかなという印象。別ドメインとなるiframe先のCSSはどうやってもいじくれないですから、しょうがないにしても、レスポンシブ対応を推奨するGoogleさんとしては、できれば埋め込み投稿は最初からレスポンシブ対応しておいてほしかったなぁ。

スマートフォンからの閲覧にはさすがに対応してるだろーと思って見てみたら、

Google+の投稿埋め込みをiPhoneで閲覧

対応してねーでやんの・・・。。

埋め込み投稿を実装したばかりだからなのかもしれませんけど、レスポンシブ推奨というGoogleさんにしては、ずいぶんとお粗末な結果なのではないかと思うんですがどうなんでしょうか。

さすがにスマートフォン閲覧時の対応はされると思いますが、それを待つ間、サイトオーナー側で対応するのも難しいし、早いところどうにかこうにかしてくれませんかね。

まぁ、とりあえず外部サイトへの埋め込みに対応したわけですし、それ以上のことについては、今後の対応を待つばかりですかね。Facebookの埋め込み投稿も最初はスマートフォン対応できてなかったし、Google+もそのうち対応されるでしょう。

というか、そう思いたい。

一応、Google+の埋め込み投稿の見栄えがコントロールできるかどうかは、ちょっといろいろいじってみて確かめてみようと思います。

モバデビの最新情報をチェック