ワンクリックでサイトのアクセス数などが見える! 「SimilarWeb」のブラウザ拡張が便利だ

URLを入力するだけで、そのサイトのアクセス数や検索キーワード、リファラー、競合サイトなどを見える化してくれるWebツール「SimilarWeb」。

ビビるほど結構正確な情報を見ることができる同サービスなのですが、これを手軽に利用できるブラウザの拡張機能が公式に提供されています。

SimilarWeb

「SimilarWeb」とは?

上述したように、いろいろなサイトの内情(に近いデータ)を見ることができちゃうWebツールです。自社が運営するサイトにおける競合サイトを「SimilarWeb」で分析し、自社運営サイトにフィードバックするなどの使い方ができます。

基本無料で利用することができますが、有料のPro版もあり、こちらはいくつもの世界大手IT企業が利用しているそうです。

「どういうふうに見ることができるの?」という人は、実際にアクセスして試してみるのもいいですが、男子ハックさんが詳しく記事にしているので、そちらを読むとより判りやすいです。


Chrome拡張ならワンクリックでサクッ!

さて、そんな「SimilarWeb」ですが、これをより手軽に使うことができるようになっています。それが今回紹介するブラウザ拡張機能です。

提供されているのは、Google Chrome、Firefox、Safariの拡張機能。



これらのリンク先に各ブラウザでアクセスしてインストールすれば、すぐに利用できるようになります。

SimilarWeb

インストールすると、このようにSimilarWebのアイコンがブラウザに追加されます。なお、上のはGoogle Chromeで追加した場合。

あとはSimilarWebで見たいサイトにアクセスし、追加されたアイコンをクリックするだけ。それだけでサクリとSimilarWebのデータを見ることができるようになります。

どんな感じで見えるのか?

拡張機能で閲覧すると、以下のような感じで見ることができます。
データ表示させているのは当ブログのもの。

Overview

SimilarWeb overview

このタブではSimilarWebにおける世界ランクや国内ランク、カテゴリのランク、それに月次のUUやサイト滞在時間などを見ることができます。

Google Analyticsと比較して、やや数字に違いはあるものの、結構近いところを突いてきてますね。零細なのがバレバレやん。いやん。

Sources

SimilarWeb Sources

「Sources」タブでは、過去3ヶ月間のトラフィックソースがわかります。
SimilarWebで見ると、当ブログは検索経由のトラフィックがずば抜けて多いことが示されていますね。まぁ、実際Analyticsで見てもこんな感じですな。

Geo

SimilarWeb Geo

まんまですが、国別のアクセスの割合。これも実際にかなり近い数値と割合になっとります。

Referrals

SimilarWeb Referrals

このタブでは、「どこのサイトからアクセスされてきているのか」、「どこのサイトへアクセスしにいったのか」を確認することができます。
やや並びに違いはあるものの、それなりに正確なデータになってると思います。

Search

SimilarWeb Search

こちらは検索キーワードのトップ10。ふむふむ、こちらもだいぶ近い。
「カラーピッカー」ってキーワードが多いなw

Social

SimilarWeb Social

「Social」タブでは、ソーシャルメディアからのアクセスの内訳を見ることができます。当ブログの場合、Facebookが筆頭で、それにTwitter、はてブ、Pocket、YouTubeと続いていますね。

Similar Sites

SimilarWeb Similar Sites

こちらのタブは、現在確認しているサイトの類似サイト・競合サイトを表示してくれます。
ちらっといくつかアクセスしてみましたが、ジャンルが被ってる? っていうやつや、すでに更新停止してたり、サイトがなかったりするものもあったり。
このあたりは改善していただきたいところですね。

いちいち開かなくてもいいのはラク!

「SimilarWeb」で他サイトのデータを閲覧したいという場合、SimilarWebにアクセスし、閲覧したいサイトのURLを入力しなければいけませんが、この拡張機能を導入すれば、そんな手間は全く必要ありません。

インストールしていれば、閲覧しているサイトが気になったら即ポチッとクリックすればいいだけ。あっという間に、そのサイトを分析することができます。

企画段階のリサーチにも役立つこと間違いなしなので、お使いのブラウザに導入しておきましょう。