なんか今更感がどうしても拭えませんが、Twitter社がWordPress向けに公式のプラグインをリリースしました。プラグイン名称はまんま「Twitter」です。

Twitter関連のWordPressプラグインは、すでにサードパーティ製が山のようにあるわけですが、さすが公式。他のプラグインにはない機能が詰め込まれているようですね。

Twitter for WordPress

基本的な機能としては、

  • 記事内にワンクリックでツイートできるボタンを設置。
  • 記事内にフォローボタンを設置。
  • 記事中にエンベッドするツイートのスタイル変更。ライト、ダークの2種類のテーマ、あるいはリンクとボーダーのカラースキームをプラグイン設定で変更可能。
  • 記事共有の際にTwitter Cardsを自動生成。
  • Twitter Analyticsとの連携。

といったところ。エンベッドのスタイル変更ができるのはなかなか興味深い。自前のデザインとの親和性を高めたいという人には良さげ。

Twitter Analyticsとの連携も公式ならではですね。広告キャンペーンを打っていれば、そのコンバージョンもモニタできるようになっているそうなので、CMSとしてWordPressを採用している企業にとってもありがたい機能です。

すでにサードパーティプラグインで実装していたり、個別にテーマ上で実装していたりすると、あまりメリットは感じられないかもしれませんが、これからWordPressでサイトを作るという場合は検討してもいいかもしれません。

プラグインを利用するには、サーバーのPHPが5.4以上であることが求められます。サーバーによっては対応していない場合もあるので、導入する場合は、そのあたりの確認をするようにしておきましょう。

Commentsコメントしてもらえると励みになります