【終了】Vineへ投稿した動画をダウンロードする方法【1.17まで】

6秒ループ動画共有サービス「Vine」。昨年から終了の話は聞こえていましたが、とうとう正式に日程を含めた終了のお知らせが出ました。
世界中で、さまざまなユーザーによって、クオリティの高い動画が投稿されて賑わっていたんですけどねぇ。残念です。
これまで投稿した動画は終了する1月17日までダウンロードが可能だそうです

Vine

改めてVineのアカウントを観返してみたところ、やっぱりそこまで能動的には利用していなくて、これまでに投稿した投稿数は63件。基本的にネコ成分多し。

まぁ投稿数に関わらず、投稿した動画は投稿した時の時間を切り取った大事なログですから、僕だけでなく利用していたユーザーなら手元には残しておきたいですよね。
そんな人はぜひとも投稿した動画をダウンロードしておきましょう。

ダウンロードはウェブアプリ版、あるいはスマートフォンアプリの最新バージョンの両方から実行することができます。

ウェブアプリ版でダウンロードする方法

まずはPCから「Vine」(https://vine.co/)にアクセスしましょう。

Vine

ページ右上に[Download Your Vines]というボタンがあるので、そちらをクリックします。
ログインしていなければ、ログインされるように促されます。

ログイン完了後、またはログイン済みであった場合、アカウントの設定画面に移動します。

Vine

投稿件数によって待ち時間がありますが、アカウント設定項目に追加された「Download your Vines」の項目に[Download Archives]のボタンが表示されれば準備OK。
ボタンをクリックすると同時にダウンロードが始まります。

ダウンロードに掛かる時間ですが、割と長いかもしれません。90MBに満たないくらいですが30分以上掛かるかなと。もちろんダウンロードを実行する時間帯にも影響されるので、速いときはもっと速いんでしょうけどね。投稿件数多い人は大変だろうなぁ。

スマートフォンアプリからダウンロードする方法

続いてスマホアプリからダウンロードする方法です。
アプリを起動したら[プロフィール]タブへ移動します。

Vine

最新バージョンのアプリだと、このように[動画を保存]ボタンが表示されているので、こちらをタップします。

Vine

すると、ダウンロードの方法が2つ提示されます。ひとつは端末のフォトライブラリーへ直接ダウンロードする方法。もうひとつが登録してあるメールアドレス宛に、ダウンロードリンクの記載されたメールを送る方法です。

フォトライブラリーにダウンロードする

[Save to photo library]をタップすると、以下の画面になります。

Vine

ここで、ダウンロードしたい投稿済み動画を選択することができます。ひとつひとつじっくり選びたいという場合は、じっくりゆっくり選んでも良いですが、全部ダウンロードするなら、サクッと右上の[すべて選択]をタップしちゃいましょう。

Vine

これであとは[保存]ボタンをタップすればOK。ダウンロードできる容量は一応上限があるようで、最大91.88GBとなっているようです。そんなに投稿してる人ってどんだけいるんだろうか・・・。

Vine

ダウンロードがスタートすると、こんな画面になります。
こうなったらあとはしばらく待つこと。PCよりかは速そうな感じでした。

メールでダウンロードリンクを送る

フォトライブラリーに保存せず、ダウンロードリンクをメールに送る方法を選ぶと、このように尋ねられます。

Vine

送信するアドレスは、登録されているメールアドレスでいいかどうか? ということなんですが、問題がなければ[Looks good! Email my Vines]を、別のアドレスに送りたいという場合は、[Settings]から登録しているメールアドレスを変更後、再度ダウンロードを実行するようにします。

6秒ループ動画は今後も続く

以上、投稿済み動画のダウンロード手順でした。ダウンロード可能なのは上述したように1月17日までとなっているので、ダウンロードしておこうという場合は、上の流れでダウンロードしておきましょう。

さて、そんなわけでVineは終了しますが、終了するのはあくまでサービスベースの話で、6秒動画を撮影、さらにはTwitterなどの他のSNSへシェアするということは、終了後も可能です。というのも、現在のアプリから撮影・シェアの機能だけ切り出したアプリが新たにリリースされるんですね。

アプリの提供はサービス終了の同日か、あるいはその前後になるかと思いますが、要はコミュニティ部分がVineからTwitterへ変わるくらいのもんだと捉えればよいかと。まぁライトな言い方すればの話ですけど。

基本的にはTwitterのアカウントありきなところもありましたし、そういう意味ではVineの人気ユーザーもTwitterに場を移して、これからも凄い動画を投稿し続けてくれるかもしれませんね。