WordPressが3.4にメジャーアップデート! 今回の目玉はテーマカスタマイザー

英語版のWordPressはすでに提供されていましたが、日本語ローカライズされたものもメジャーアップデートが提供されました。開発コード「Green」と銘打たれたバージョン3.4のお目見えです。

今回の目玉はテーマを自分で作れない人にとって、かなりの助けになるであろう「テーマカスタマイザー」だそうです。

テーマカスタマイザー

上の画像は自作テンプレートのため対応していませんが、テーマカスタマイザーをサポートしているテーマであれば、タイトルやデスクリプション等の変更だけでなく、バックグラウンドのイメージやカスタムイメージのヘッダー、カラーの変更も可能になったとのこと。

個人的には使いそうもありませんけど、こうした機能を待ち望んでいたユーザーというのは少なからずいたんじゃないかと思います。

むしろ、注目したいのはTwitterに投稿したツイートのURLを貼り付けるだけで、きちっと整形されて表示されるようになった点。

https://twitter.com/cazuki/status/213479540113162240

以前までは「oEmbed Tweet」というWPプラグインを使うことで、同様のことが実現できましたが、今回のアップデートによってTwitterがoEmbedプロバイダに追加されたことで、プラグインを必要とせずにツイートの埋め込みをカンタンに行うことができるようになったわけです。

そして続いて注目したいのがiPadへの対応面。前バージョンの3.3のときは、iPadで管理画面にアクセスすると表示が崩れるという現象が起きていたため、ちとiPadからの更新には実用性に欠けていたんですよね。

それがこのように、
iPadからの投稿画面
表示崩れもなくしっかりと。
こうなってくるとiPadでのブログ更新はアプリいらずになってくるんじゃないかという気にもなります。

さらに注目なのがXML-RPCが強化されるという点。

今回新たに、WordPress XML-RPCという独自仕様が策定されたことで、カスタム投稿タイプだったりカスタムタクソノミーだったり、WordPressにおけるほぼすべての機能がサポートされました。
これによって、多くのブログエディターにも進化が起きるかもしれませんし、ガチ連携するデスクトップアプリケーションや、外部のウェブサービスからWordPress管理画面を実装したりすることも可能になったりならなかったりするかもしれません。

目に見えてドカーンと変わるというわけではないですが、裏側はかなりの進化を遂げたバージョンです。WordPressユーザーはサクリとアップデートをしておくのがいいでしょうね。

あ、もちろんバックアップ等々はお忘れなく。

モバデビの最新情報をチェック