WordPress 3.3 “Sonny”にアップデート! ちょっ! 変わりすぎ!!

うわわわわ!

WordPress 3.3、のアップデートが今日から来ていたのですが、早くも日本語ローカライズ版がリリースされました。
というわけで、早速データベースのバックアップを取ってバージョンアップしたわけですが、いやはやなんとも変わりすぎ! 以前のアップデートでもどーんと変わりましたが、今度もどどーんと変わってます。

ウェルカムスクリーン

WordPress 3.3 Sonny

まずは「ようこそ!」画面が追加されました。いわゆるウェルカムスクリーンってやつですね。
WordPressを使い始めたばかりの人にも優しくわかりやすい説明をここから読むことができるようになっています。

ツールバー

WordPress 3.3 Sonny

新機能としてツールバーが追加されています。ホーム画面は勿論、全ての画面で表示され、固定のヘッダーバーとしてスクロールしても位置は変わることがありません。

それと、プラグインサイドでここにメニューを入れることができるようになっているみたいですね。
うちの場合は、「WP SuperCache」を入れているんですが、これの「キャッシュを削除」するメニューがツールバーに表示されています。

メニューがフライアウト方式に

WordPress 3.3 Sonny

WordPressの左サイドに表示されていた各メニュー。
これまではアコーディオン方式だったものがフライアウト方式に変更されました。

うーん、これは果たしてどうなんだろうなぁ。PCからアクセスしてみるとスクロールが少なくて済むっちゃ済むんですけど、仮にスマートフォンからアクセスした時にいけるのかっていう・・・。フライアウトはタッチパネルに優しくないので。

まぁそんなにスマートフォンからアクセスすることはないか。
一応メインメニュー名をクリックすれば遷移するし、さほど問題じゃないかも。

レスポンシブデザイン

WordPress 3.3 Sonny

3.3になって管理画面もレスポンシブになりました。

ブラウザ幅をせばめていくと、ずずずっと左サイドバーが押し込まれていき、最終的にはアイコンだけに。

ただし600pxが限界みたいですね。これ以上に幅をせばめても変化なしでした。

ヘルプの表示

WordPress 3.3 Sonny

ヘルプメニューそのものは以前からあるものなので、別に新しいわけじゃないんですけど、表示スタイルがだいぶ整理されてますね。カテゴリ別になったし見やすいです。

メディアアップローダーが格別に便利に!

WordPress 3.3 Sonny

なにげにここが便利になってるんですよねー。

これまでは画像や動画、音楽といったメディアをアップロードする場合、ファイル別にアイコンが用意されていて、それに即したアイコンをクリックしなければいけなかったんですが、これが統合されています。

対応形式も増えて、*.rarと*.7zipにも対応しています。
でもこれってあんまり使うもんじゃないよなぁ。

まぁコーポレートサイトのCMSとして採用したときには、何かあるかもしれんけども。

WordPress 3.3 Sonny

でもって、ドラッグ&ドロップでのアップロードにも対応。ただしナウでニューなブラウザに限るそうですが。一括アップロードも楽々ですね。

しかしながら困ったこともチラホラと・・・

とまぁ、これ以外にもさまざま機能的にアップデートされていて、大変進化を遂げたWordPress 3.3 “Sonny”なんですが、ちびっと困ったことがあるのも事実。

これはWordPress本体というよりはプラグイン側がアップデートで対応しろよってことなんでしょうけど、結構稼働してないプラグインもあったりするんですよね。。

かなり便利に使わせてもらっていた「Custom Field GUI Utility」も投稿画面に表示されないし、「Ad Unit」も投稿画面から消えちゃうし・・・。

しかたのないこととは言え、アップデートされるまでの間どうするかを考えないといかんですね。

とりあえず、WordPress 3.3についてはムービーもあるので、こちらもご覧下さい。