WordPressの最新バージョンである3.4.2がリリースされました。
管理画面をしょっちゅう開いている人であれば、更新通知が届いているはずなのでもうご存じの方も多いはず。

ただ、そのアップデートちょっと待ったほうがいいかもしれません。調べてみるとチラホラとエラーが出ているらしいです。

WordPress 3.4.2

アップデートによって20個のバグが修正されるそうです。修正される内容は、

  • 古いブラウザでの管理画面内におけるいくつかの問題
  • テーマが正しくインストールされなかったりスクリーンショットが表示されない問題
  • ビジュアルエディターとのプラグインの互換性改善
  • oEmbedプロバイダーとトラックバックの両方に関わるエラーの回避
  • 不適切な画像サイズのヘッダー画像がアップロードされるのを防止

などなど。

まぁそうしたバグが修正されたことはともかくとして、どうも一部のユーザーの間でアップデート後にエラーが出ているという話もチラホラ。

1.管理画面にアクセスできなくなった。
2.管理画面のURLにアクセスすると、『おっと、失礼しました。ご指定のコンテンツを見つけられませんでした。検索するか、下記のリンクが役に立つかもしれません。』というメッセージが表示され、ディレクトリ以下のURLが『wp-admin/upgrade.php?_wp_http_referer=%2Fbook_review%2Fwp-admin%2F』になります。
(WordPress › フォーラム » WordPress 3.4.2 にアップデートしたら管理画面にアクセスできなくなった  )
wordpress3.4.2にバージョンアップしたら指定されたアドレスにログインできません。とエラー表示されてしまいます。
(WordPress › フォーラム » wordpress3.4.1から3.4.2にバージョンアップエラーについて  )
早速テストサイトでアップデートしてみると…死にました。エラー発生です。西野カナばりに震えました。
(WordPress 3.4.2のアップデートはいったん待ちましょう | webデザイン初心者が中級デザイナーになるためのブログ  )

といった感じで、主に管理画面へのアクセスができなくなる事象が発生しているようです。バックアップ等を取っていないと、場合によってはブログが吹っ飛ぶ恐れもあるので、このへんはちょっと慎重にいきたいところですよ。

アップデートの際はバックアップをDBも含めて取っておくのもそうですが、プラグイン絡みでエラーが出ることもあるので、そのあたりにも気を配りつつ実行したほうがいいかも。

もちろん、うちみたいに特に問題なく実行できているところも多いと思いますが、念には念を入れておきましょう。

Commentsコメントしてもらえると励みになります