シンプルでスタイリッシュ! ジェスチャー操作が魅惑的なミュージックアプリ「CarTunes」

これはかなりイイ♪

iOSのユニバーサルアプリとしてiPhone、iPad、iPod touchに対応するミュージックアプリ「CarTunes」を入れてみたのですが、UIといい操作性といい、デフォルトの「Music」よりも遥かに使いやすいですね。久々に出会った気持ちいいアプリだなー。

今回入れてみたのはiPad版。そのためスクリーンショットが大きいです。

CarTunes

左側が楽曲情報エリア、右側が再生中の楽曲表示とアプリ操作のエリアになります。
これはiPadを横向きにした場合のレイアウトです。縦向きにすると、エリアはそれぞれ上下に変わります。

CarTunes

右側で一度タップすると再生がスタート。

CarTunes

再生中に同じようにタップすることで一時停止。

CarTunes

左にスワイプすると、次の楽曲へ。

CarTunes

逆に右へスワイプすると、前の楽曲へ戻ります。

非常に直感的に操作ができるようになってますね。

ちなみに、2本指で左へスワイプするとシャッフルモードに、右にスワイプするとノーマルモードになります。

CarTunes

音量の操作も指一本でできちゃいます。
右側のエリアでタップしたらタップしたまま上下にスライドさせるだけ。上にスライドすれば音量が上がり、下にスライドすれば音量が下がると。うーんほんと直感的。

左側のエリアのヘッダーにあるタブは、左から楽曲表示、アルバム表示、アーティスト表示、プレイリスト表示、ポッドキャストという並び。このあたりはアイコンからも判りやすいですかね。

この他、Twitterへのツイート機能を備えていたりするんですが、これはちと扱いにくい感じ。おまけにFacebookなどの他ソーシャルにシェアできません。

たまにアプリが真っ黒な状態で表示されたり、ごくまれにアプリが落ちたりと、やや不安定なところもあったりで、いかんせんパーフェクトとは言いがたいところもありますが、こうした面は今後のアップデートに期待でしょうかねー。

とは言え、なかなかハマりそうなアプリ。どうやら本日(10/10)のみ無料のようですので、気になる方はダウンロードしておくといいんじゃないでしょうか。