Chappieを作れる似顔絵アプリ「Chappie」でSNSのアイコンはいかが?

一定世代以上の人には懐かしいと思わせるiPhoneアプリが登場しました。
1994年にデザイン集団・GROOVISIONSが開発したきせかえキャラクター「Chappie」のキャラデザそのままに、似顔絵を作ることができるiPhoneアプリです。アプリ名もそのまま「Chappie」。
フラットなイラストが、今流行りののWebデザインに合いそうですね。

B00005G2ZS

ダウンロードは無料です。

アプリをインストール後、起動するとこんな感じ。

Chappie

ここから左上の[+]をタップすると、似顔絵作成に入れます。

Chappie

背景色の変更から始まり、

Chappie

肌の色の変更、

Chappie

瞳の色の変更、

Chappie

髪型・髪色の変更、

Chappie

服装とその色の変更、

Chappie

メガネの有無、メガネの形状・色の変更、

Chappie

ヒゲの有無、ヒゲの形状・色の変更という感じで、順繰りに選んでいけば完成。

他の似顔絵作成アプリではよく実装されている、顔の輪郭や目の形、パーツの位置変更といった機能はありません。型がすべて決まっているので、できあがりはみんな似たような感じに見えなくもないかも。

フラットな分、特徴が目立ちやすいとも言えるので、自分の特徴をうまく出せれば似せることができるかなと思います。

できあがった似顔絵は、640×640の正方形画像として出力可能。画像形式はjpgになります。出力した画像はTwitter、Facebookなど、SNSのアイコンとして利用可能です。

ちなみに、僕が作ってみたのはこちら。

Chappie maked me.

うーん、似てるんだか似てないんだかw

モバデビの最新情報をチェック