iOS版Facebook公式アプリがデザインを一新で、より使いやすくなった

iOS版のFacebook公式アプリが、バージョン4.0となってデザインが一新されていました。しかも従来のiPhone/iPod touch向けにiPad向けも統合したユニバーサルアプリケーションとなっています。

取り敢えずサクッと使ってみましたが、全体的にはiPadでの利用を想定した感じではあるものの、iPhone/iPod touchでも、なかなかに使いやすいですね。

Facebookオフィシャルアプリ

新しいFacebookアプリの起動画面です。

Facebookオフィシャルアプリ

で、こちらがニュースフィードの画面。ぱっと見、そこまで変化がないように思えますが、これまでとは全然違うのですよ。

以前のバージョンだと、ニュースフィード、プロフィール、友達、メッセージ、近隣スポット、グループ、イベント、写真、チャットがアイコンで表示されたトップ画面がありましたが、これがなくなったため、起動するとすぐにニュースフィードの画面が表示されます。

また、お知らせも、Webサイトで閲覧する時と同じアイコンが画面上部に並ぶようになり、「友達リクエスト」「メッセージ」「お知らせ」がそれぞれ別に通知されるようになりました。

今まではいっしょくたになっていたので、これは地味にありがたいですね。

で、因みに他のメニューにアクセスするにはどうしたらいいのさ? ってことになるわけですけども、3つの通知アイコンの左に配置されたアイコンをタップしましょう。

Facebookオフィシャルアプリ

すると、こんな感じで左側からみょーんとWeb版のサイドバーとほぼ同じ構成のメニューが出てきます。iPad版だと常時表示も可能なのかなぁ。

取り敢えず全体的に非常にWebに近い感じ。利用しているのがiPhone/iPod touch向けのものなので、多分このアプリの真価が発揮できるであろうiPad版を使ったら、また感じることがいろいろあるんでしょうけどねぇ。

それにしてもAndroid版との差がすさまじいことに・・・w

開発者ブログを読む限り、Android版も同じ方向に進むようではあるものの、こう差があるとどうにもこうにも。
ただ、いずれはモバイルプラットフォームの完全同期を考えているようですし、ユーザーとしては速いところ実現してもらいたいもんですね。

モバデビの最新情報をチェック