これは歓喜! 日本のApp Storeに「Flickr」公式アプリが大・復・活

今や写真の保管・共有サービスはGoogleフォトを始めとして、「iCloudフォトライブラリ」、Amazonプライム会員向けに提供されている「Prime Photo」など、多数存在しますけど、個人的にやっぱり存在感の大きいサービスは「Flickr」なのです。

そんなFlickrのiOSアプリが、なんと突如として日本のApp Storeで大復活を遂げているという一報が! これは歓喜!

ついぞ先日の2018年4月、SmugMugに買収されちゃったFlickrですが、ありがたいことにFlickrそのものは存続維持されることが明らかになった上で、さらに公式アプリまで復活とか往年のユーザー大歓喜間違いなしですね。

Flickr公式アプリ スプラッシュ画面

僕自身は2012年頃になってプライベート利用のスマホをiPhoneに切り替えたわけですが、なんでか切り替え当初はFlickr公式アプリを利用していなかったんですよね。で、いざダウンロードしようと思ったら、いつの間にやら日本のApp Storeでは配信が停止され、削除されていたという・・・。なんとも物悲しい気持ちになったのを覚えています。

あれから6年。SmugMugによる方針の一環なのかどうなのかはわかりませんが、突如の大復活を遂げてくれました。嬉しい。

Googleフォトが便利すぎて、最近は微妙にFlickrから離れてしまっていたりするわけですが、今回の配信復活でFlickr熱が再燃しそうです。というかGoogleフォトはいちいち写真を記事に引っ張るのが面倒くさいんですよ。Flickrはその点さくりといけますからね。

iOSアプリの価格は無料。ただし、まだ日本語化はされていません。

写真はアプリ内で撮影→アップロードできるほか、デバイス内の画像も選択して単一、あるいはまとめてアップロードできますし、アプリからアルバムを作成してまとめることも可能になっています。

また、自動で撮影した写真をアップロードしてくれる機能も実装されているようなので、こちらを使うと写真管理も捗りそうな予感ですね。いやあ、ほんと嬉しいなあ。

モバデビの最新情報をチェック