これは超助かる! というかとてもありがたいアプリですねぇ。

現在期間限定で無料ダウンロードできるアプリ「QuikIO」。
MacやWindowsのローカルにあるファイル(書類、動画、音楽、画像)を、3G回線、LTE回線、Wi-Fiを通じて、iPhoneやiPadから閲覧・再生できるようになります。

2013年中に提供終了となりました。代替サービスとしてオススメなのが「Younity」です。これも無料で利用できます。
Quik.ioQuik.io | Your media, your way 

QuikIOの使い方

基本的な使い方としては、ファイルを共有させたいMacやWindowsに専用のクライアントアプリをインストールし、「QuikIO」のアカウントを作成するか、Google+、Facebookのアカウントを使ってログインします。

続いて、閲覧・再生させたいiOSデバイス(iPhone、iPad、iPad mini、iPod touch)に、App Storeからアプリをインストールしてログインすれば準備OKです。

詳細は以下の動画からどうぞ。

アカウント作成してログインしたら

Quik.io

ログインすると、こんな感じで表示されます。

共有させたいフォルダは、MacやWindowsにインストールしたアプリケーション側で設定することが可能です。
デフォルトだと、Macの場合Macintosh HD→ユーザー以下にあるピクチャ、ミュージック、ムービー、書類が指定されています。
別途パーティションで分けたHDDや、NASに音楽ファイルや動画ファイル、画像ファイルを保存していて、それらを閲覧・再生できるようにしたい場合は、PC側アプリケーションで保存してあるフォルダを指定・登録するようにしましょう。

Quik.io Quik.io

こちらはアプリでMusicディレクトリを開いたところですね。
アルバムごと、あるいはアーティストごとに表示されますが、アルバム名だったりアーティスト名だったりで並び順が混在していて、このへんの精度はいまいち。

アルバムを選択すると、それぞれの楽曲をストリーミングで再生することができますよ。
再生中はアプリがバックグランドで稼働してくれるので、他のアプリを立ちあげて操作することも可能です。

Quik.io

こちらはMoviesディレクトリを表示させたところです。
Musicディレクトリと違って、フォルダ単位での読み込みはしてくれないので、一覧がちと見づらいのが困る点。このあたりはちょっと改善を望みたいなぁ。

ファイルの再生は、すべてストリーミングで行われるため、iOSデバイスの容量を気にすることなく使えるのはとても良い感じ。

実際に動画ファイルを再生していて気づいたのですが、iPhoneやiPadでは従来再生不可能なファイル形式である、.avi、.mkv、.dvdmediaといったものが、普通に再生できました。
コマ落ちや音ズレもなく、快適な再生具合です。
実際に3G回線を通して音楽ファイル、動画ファイルの再生をしてみましたが、別段何の問題もなく、とてもスムーズに再生することができました。
あとは気になるとしたら電車など高速移動する交通手段を利用した時に、同じように再生が可能かどうかってところでしょうかね。

以前紹介したPogoplugでも同様のことができますが、「QuikIO」だと、別途機器を購入・セットアップする必要がないのは大きなメリットじゃないでしょうかね。

ファイルはストリーミングで再生させる以外にも、他のデバイスへシェアしたり、アプリを通じてiPhoneやiPadにダウンロードすることもできるようです。

QuikIO
QuikIO App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料 (掲載時現在)
QuikIO HD
QuikIO HD App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料 (掲載時現在)

MacやWindowsのクライアントアプリケーションは以下からダウンロードすることができます。

Quik.io | Your media, your way 

Commentsコメントしてもらえると励みになります