検索するだけで被災地を支援する「Search for 3.11」が2015年も実施されるぞ

昨年実施される際に紹介したYahoo! Japanによるチャリティー企画「Search for 3.11」。

検索をすることによって10円の寄付が行われる企画が、今年2015年3月11日にも実施されています。

Search for 3.11

去年に引き続き「3.11、検索は応援になる。」というキャッチコピーのプロモサイトが公開され、昨年同様ビッグデータ篇の動画も観ることができます。

また、被災地の現在と思われるスチールと、著名人のコメントを組み合わせた動画「私たちにできること篇」も公開されています。

2014年と同様、Yahoo!で「3.11」というキーワード検索をすると、ひとりにつき10円が公益財団法人東日本大震災復興支援財団に寄付されます。

この寄付はYahoo! Japanから行われるので、検索したユーザー自身が寄付するものではありませんが、復興支援のアクションとしてぜひ実行してみてください。寄付の対象となるのは今日3月11日23時59分までです。

3.11で検索する

ちなみに、昨年の本企画では、1日で256万8325人がキーワード検索を行い、上記支援財団には2568万3250円の寄付が行われたとのこと。

たった24時間でこの金額が寄付されたと思うと、確かに凄いのですが、検索したユニークユーザー数で見ると、なんかそんなに多くもない気がしちゃいますね。

2015年はもっとこのユニークユーザー数が伸びて、より多くの人が、あの震災のことを振り返るきっかけになればと思います。

モバデビの最新情報をチェック