Instagramが「コメントをオフ」にする機能など3つの新機能を追加

Facebook傘下のInstagramが、新しい機能を追加すると発表しました。

よりユーザーにとって利便性が高く快適なサービスを実現しようということで、投稿ごとのコメントの無効化、非公開アカウントにおけるフォロワーの削除、自殺をほのめかす投稿を匿名で報告、の3つの機能を追加するそうです。

ニャンスタグラム

個人的にInstagramは”ニャンスタグラム”として使うことがほとんどになっているんですが、Instagramの中でコミュニケーションするものというよりも、そこから連携したFacebookやTwitterに写真をアップするためのものとしての使い方が圧倒的なんですよね。

一応Instagram上で「いいね(ハート)」をいただくこともちらちらあるので、チェックはするものの、特にコメントが付くような投稿はしていないので、正直そこまでInstagramのコメントを重視していないところがあります。
そういう意味では今回の機能って、僕にとっては無用の長物のような気がしないでもないわけです。ええ。

まぁInstagramを主戦場としているインフルエンサーとかもたくさんいますからね。そういう人たちにとっては、非常にいい機能なのかもしれません。

コメントの無効化機能

今回発表された新機能の内、すでに利用できるようになっているのが「コメントの無効化」です。初期設定ではコメントが有効になっていますが、投稿ごとにコメントを無効化することが可能です。

投稿のコメントをオフにする

新規投稿画面の最下部にある[詳細設定]をタップすると、[コメントをオフにする]スイッチがあるので、これをタップして有効化すればOK。
投稿済みのものでも[…]をタップして開くメニューから有効/無効の切り替えが可能です。

コメント周りの機能としては、これからロールアウトされていくそうなんですが、コメントに対して「いいね(ハート)」を付けられるようにもなるとのこと。
コメントに対して返信ではないリアクションが可能になるということで、よりFacebookっぽい進化を遂げるようですね。

フォロワーの削除機能 ※ただし非公開アカウントに限る

気に入らないフォロワーを削除できるという機能も追加される(された?)そうです。
ただし、非公開アカウント(鍵付き)のみ。

あいにく僕自身のアカウントは公開ですし、非公開アカウントの運用をしていないので確認しようがないんですけど、削除しても、そのことは相手には伝わらないようになっているとのこと。

自殺しそうなアカウントの報告機能

Facebookにもなんか実装されてたような覚えがありますが、同じ機能をInstagramでも実装するとのこと。これは実装されていないようなので、近日お目見えするのかなと思われます。

自殺をほのめかす投稿を見つけたら、それをInstagramのサポートチームに匿名で報告することができる機能だそうです。

サポートチームは年中無休で報告された投稿を確認し、サポートチームの判断で当該アカウントに然るべきサービスを紹介するなどの対策を実施するとのこと。
いや、確かにご立派な機能ではあると思いますが、どこまで食い止められるんだ、それ? という疑問は拭えないなぁ。


大多数のユーザーにとって、最も触れる機会が多いのは、やっぱりコメントの無効化でしょうか。あまりコメントオフにするシーンもなさそうな気がしますけど、企業アカウント、プロダクトアカウントでの運用ならそういうシーンも多いのかもしれませんね。

モバデビの最新情報をチェック