docomoの通信障害が依然継続中で早期復旧待たれる

本日午前9時前から発生しているdocomoの通信障害。

依然として障害の復旧はされていないとのことで、実に172万人に影響が出ているとのことです。
もはやケータイは手放すことができないものなだけに、こういう大規模障害が発生してしまうと、ユーザーの不満がもの凄い勢いで噴出しそうですよね・・・。

関東・甲信越地方でdocomoと契約したユーザーに限られているそうですが、今のところ、障害の原因についても調査中ということで、影響を受けているユーザーについても想定レベルになっているとのこと。

おそらくはdocomoの通信設備、あるいは電話番号を管理するサーバに不具合があるのではないかと。

そのため、「過去はdocomoだったけど、ナンバーポータビリティで他キャリアに移ったよ」というユーザーにも影響が出ている可能性が想定されているそうです。

思わぬところでナンバーポータビリティの落とし穴というかなんというか・・・。

一応回復傾向にはあるようで、docomoとしては本日中・・・と言ってももう残り20分くらいですが、明朝くらいまでには復旧させる見込みのようです。

いや、しかしそれにしてもここまで大規模な障害が発生したのは久々ですね。
兎にも角にも夜を徹しての復旧作業になるでしょうが、早期復旧目指して鋭意努力をお願いしたいところ。

また、この障害が他キャリアでも起こり得る可能性があるのであれば、原因と復旧に関してまとめたレポートをキャリア間で共有するなど、対策もしっかりしていただきたいところですね。

モバデビの最新情報をチェック