Facebookページの「いいね!」が減る? トラッキング方法変更で正確な数値へ

企業やブランドなどのプロモーションとして使われているFacebookページ。このFacebookページの「いいね!」をカウントしているトラッキング方法に、変更を加えたことをFacebookが発表しました。

今回の変更による影響が3/12以降に出てくるとのことです。

The Facebook Like Stamp
The Facebook Like Stamp Photo by Denis Dervisevic

「いいね!」数が減少するかも

トラッキング方法を変更したわけですが、解りやすく言えば「いいね!」をカウントする条件を変更したということです。

これまでの「いいね!」は、基本的にFacebookページに対しての「いいね!」が押された数が反映されていました。
仮に「いいね!」を押したアカウントが、後にFacebookを利用解除(削除とは違う)しても、そのアカウントによる「いいね!」は反映されたままだったんですね。

今回のトラッキング方法変更によって、こうした無効化されたアカウントや、ユーザーが亡くなった後も存続する手続きが取られた追悼アカウントからの「いいね!」をカウントしないようになるわけです。

非アクティブユーザーはそのままカウント

無効化されたアカウントや追悼アカウントの「いいね!」が差し引かれることで、より正確にフォロー数が把握できるようになるわけですが、本当に正確かどうかというと、ちょっと微妙かもしれません。

かなり長いことログインしていない非アクティブなアカウントからの「いいね!」はそのまま勘定されているんですよね。
本当に正確な数値を出そうと思うなら、このあたりもどうにかしたらいいんじゃないかなぁと思います。

マーケティング的には多少改善?

いずれにしても、無効化されたアカウントや追悼アカウントが「いいね!」にカウントされた状態というのは、正直マーケティング的には大変微妙でした。

この両方のアカウントが今後除かれることで、マーケティング的な意味で改善されることは間違いないでしょうね。
これらのアカウントはどうしてもノイズになってしまうので、そこが除外されることは大きな好影響を与えるのではないでしょうか。

ただ、いまだにFacebookページの良し悪しを測る指標として「いいね!」数を見ているという企業はあるので、そういう測り方をされている現場の担当者にとって、数値減少の影響は恐怖でしょうね。。ちゃんと事前説明しておいたほうがいいですよ。もしくはこれを機会に指標を変更するように提案してみるのもいいと思います。

モバデビの最新情報をチェック