FacebookページのスタティックFBMLの新規追加が完全に廃止へ

Facebookページにおいて、オリジナルのタブページを追加するために必須とされていたスタティックFBML。

簡単に新たなタブページを追加でき、且つHTMLとCSS、それにFBMLの知識があれば、それなりに凝ったページを追加できたわけですが、先日スタティックFBMLが廃止されたのは記憶に新しいところ。

スタティックFBMLも新規で利用出来なくなるということで、廃止となる(1週間伸びたんですよね)までに急いでスタティックFBMLをFacebookページに新規追加した人も多かったのではないかと思います。

しかし、スタティックFBMLそのものでFBMLページの追加が出来なくなってしまいました。

ややこしい話ですが、要するに今後はスタティックFBMLをFacebookページに追加していても、新たにスタティックFBMLを使ってタブページを増やすことが出来なくなったということです。

スタティックFBMLが廃止になった後も、追加済であればしばらくは大丈夫じゃね? って思っていた人も多かったのではないかと思いますが、あっさりさっくり追加済でも新規にページ追加は行えないことになっちゃいましたね。

というわけで、今後Facebookページで新たにオリジナルのタブページを追加しようという場合は、自前で表示するページを造り、Facebook DevelopersでApps登録を行うか、iframe対応のFacebookアプリを利用するかになってしまいました。

しかし、こんだけ早くにスタティックFBMLの新規追加が完全廃止されることになるとはねぇ・・・。

もしかしたら想定よりも早くに現在表示できているスタティックFBMLのタブページも消えてなくなることになるかもしれませんよ。

企業でFacebookページを運用していてスタティックFBMLを使っているなんてところは、早々に既存のスタティックFBMLページをiframeページに移行しておいたほうが無難かもしれません。

モバデビの最新情報をチェック