iOSデバイスの日本語入力革命はもうすぐ? iOS 8からはATOKなどが使えるようになるぞ

あと十数時間後に発表されるであろう新iPhoneを含むiOSデバイスで利用可能になる「iOS 8」。
その目玉機能のひとつとも言えるのが、標準キーボードをサードパーティ製のものと置き換えられるというやつなんですが、すでにATOKをはじめとして結構な数のIMEがリリースされるっぽいですね。凄いことになりそうだ。

ATOK

iOS 8のためのATOK

日本語入力システムの代表格「ATOK」は早くもティザーサイトを公開。
iOS史上最高峰の日本語変換」と銘打つほどの自信作のようです。

Android端末でも大人気のATOK。富士通製端末ARROWS NX F-05Fには「SUPER ATOK ULTIAS」が搭載されていますが、その予測精度・変換精度には素晴らしいものがあります。

気になるのは価格面と、実際どのように動作するのかという点。
Androidのキーボードに近い感じになるんでしょうか。

TextExpander

入力補助アプリとして世界中に愛用者のいる「TextExpander」も、iOS 8向けにIMEを開発中なのだそうです。

すでにデモ動画も公開されています。

パッと見た感じは標準キーボードに近いんですが、spaceキーの左にはTextExpanderのアイコンキーが見えますね。

おそらく入力補助機能が内蔵されていて、現行アプリ同様にユーザー定義したキーワードで文字列が展開されるのではないかと思います。

これ出たらモブロガーに凄い使われそうだなぁ。
現行アプリのアップデートで提供されるのか、それとも新アプリとしての提供なのかは気になるところ。まぁ後者になりそうな気はしますけどね。。

Simeji

オフィシャルでのリリースは出ていないようですが、中国・Baiduの「Simeji」もiOS 8対応のものを開発中らしいですね。

Baiduに買収される前は利用していましたけど、買収されてからは大問題をやらかしたりもあって、今ではまったく利用する気にもならなくなりました。

とは言え、元々変換精度は高いですし、顔文字入力のバリエーションもそうですけど、Android版同様にスキン変更機能が実装されたら、女子にはかなり使われそうです。


この他にもいくつかのIMEが対応を表明していて、開発もかなり進んでいるようなんですが、個人的に期待したいのはやっぱり「Google日本語入力」。



iOS 8への対応は表明されていませんし、実際どうなるかはさっぱりわからんのですが、実績的に出してきても不思議はないよなぁというところ。

Macの日本語入力システムとしても大きな存在感を持つだけに、Macと相互連携するものをリリースしてくれたら非常に使い勝手が良くなるんじゃないかなぁと思うんですが、どうなりますかねぇ。つか出してくれ。

モバデビの最新情報をチェック