iOS11.1.1にアップデートしたらSiriに無視されなくなるようになりました

先日iOS11がリリースされて以来、「Hey Siri」と呼びかけてもシーンとしていたiPhone。「もしかして何か機嫌損ねちゃったのかしら?」とか「発声とか発音に問題が出てきちゃったのかしら?」とか、さらには「声出したつもりが念じただけかしら?」とか思ったりしちゃってましたが、単純にiOSのちょっとした不具合によるものだったようで、このたび新たにマナーアップデートで提供開始されはじめたiOS11.1.1によって復活してくれました。

Ios 11 1

Siriと呼びかけても応えてくれないときの孤独感と恥ずかしさといったら、もう・・・ね。

しかし、今回のマイナーアップデートを適用することで、そんな気持ちともおさらばできそうです。良かった良かった。

まぁ、「無視しないで」って言ったら「すみません、よくわかりません」と回答されてしまいましたが・・・。なんだよわかんないって。。

iOS 11.1.1

とりあえず、今回のアップデートではSiriの作動しない問題と、キーボードの自動修正機能の問題を修正したとのこと。後者の方は全然気づきもしなかったけど、もしかしてどこかで遭遇していたりしたんだろうか。

アルファベット入力の際に i が A にオートコレクトされてなんとも歯痒い思いができる

引用元 / Engadget 日本版

こんな不具合らしいです。ふーん。まぁ地味に不便すぎるわな。
とりあえず、これら2つの問題を解決するためだけのアップデートだそう。

Siriに呼びかけて無視されちゃったよ! とお嘆きの方は一刻も早いアップデートをどうぞ。