位置情報を共有する「ロケタッチ」と関連サービスが2015年6月末で終了へ

2010年7月にサービスをスタートした位置情報共有サービス「ロケタッチ」が、2015年6月末日をもってサービスを終了することを発表しました。
ロケタッチの終了と併せて、それに関連したサービスも終了するそうです。

結構根強く使ってる人がいるイメージだったんですが、幕引きなのですね。。

ロケタッチ

2010年7月のサービス開始以来、多くの皆様にご利用いただいてきたロケタッチですが、2015年6月30日12時をもちましてサービスを終了させていただく事になりました。

ロケタッチ、サービス終了のお知らせ : ロケタッチおしらせブログ  より引用

一時期だけ「Foursquare」と併用して使っていましたが、いつのまにやらロケタッチは全然使うこともなくなってしまいました。まぁ、位置情報共有サービスは複数使うもんじゃないですもんね。。

とは言え、割りと僕の周囲ではFoursquareよりもロケタッチのユーザーが多く、時折「やっぱりもう一度使い始めようかなぁ」と思うこともあったりしましたが、あと3ヶ月もしたらそんなふうに迷ったとしても、もう使うことはできなくなるわけです。そう考えると寂しいものがあります。

とは言え、2年前の2013年6月時点で店舗向けサービスは終了していましたし、サービス全体の幕引きも近いだろうという見方もあったので、驚くことではないのかもしれません。

別サービスへデータインポートは可能

さて、惜しくもサービス終了となる「ロケタッチ」ですが、そこに溜められたユーザーの位置情報データは、他サービスにインポートすることができるようになっているとのこと。

インポートできるサービスは以下のとおり。

今のところ上記サービスのみが対応となっていますが、リリースによると、近日中に料理写真共有サービスの「miil」が引越しツールを提供する予定とのこと。
外食のたびにタッチしてた人にはいいかもしれませんね。

なお、ロケタッチのデータをダウンロードする場合は、以下にアクセスすればOK。要ログイン。

http://tou.ch/home/feeds

タッチデータのダウンロード

ダウンロードできるファイル形式は、MT、KML、ICS、ZIPの4種類。
インポートするサービスに合わせて圧縮データをダウンロードします。

サービスごとの対応形式とインポート方法は、サービス終了のお知らせにて確認できるので、そちらを参照してみてください。

モバデビの最新情報をチェック