「マイコミジャーナル」がスマートフォンに最適化対応

毎日コミュニケーションズが提供するウェブメディア「マイコミジャーナル」が、なんでもスマートフォンからの閲覧に最適化したというので、試しにiOSのSafariからのぞいてみましたよ。

マイコミジャーナル

まずは最適化されたマイコミジャーナルのトップページ。

全体的なデザインのトーンはPCから閲覧したときとほぼ変化はないようですね。サイト内のパーツもPCサイトと同じデザインです。

マイコミジャーナル

こちらは単一記事のページ。

スマートフォンへの最適化というと、如何せんiPhoneサイトにありがちなデザインにしようという向きがありますが、マイコミジャーナルの最適化は、どちらかと言えばフィーチャーフォン対応に近いデザインで行われているのが良い感じですね。

個人的に考えているスマートフォン最適化と非常に近しいです。

スマートフォンへの最適化対応というと、土俵としてはいわゆるPCサイトを主軸とした制作会社にあるのでは? と思う人が大勢いると思います。

確かに技術的にはPCサイトそのものが表示できるわけですし、サイトのコーディングもHTML5&CSS3+jQueryですし、そう思うのも当然っちゃ当然です。

しかし、個人的にはやはり最適化の分はモバイルインテグレーションを主軸としたところだろうと思っています。
デザインやUIなどの要素はフィーチャーフォンに近い考え方で組む必要があるためです。

HTML5やらCSS3だなんだは、ぶっちゃけモバイルインテグレーションの人でも普通に組めますし、システム的な部分も変わりありませんからね。

まぁこういう話は別記事で書くとして、マイコミジャーナルはとにかくいい感じの対応なわけです。

マイコミジャーナル

トップページのカテゴリで「もっと読む」とあるのですが、遷移なしでずみょーんと下に記事が増えていくスタイルがとられています。
まぁ普通のことではありますが、こういう細かい配慮が嬉しいですね。

ただ、唯一気になっているのがテキストサイズ。

スマートフォンからPCサイトを閲覧する場合、ページの拡大縮小ができるので、小さい文字も読みやすいわけですが、スマートフォンに最適化してしまうと、基本的にスマートフォンの横幅に合わせているので拡大縮小ができません。

マイコミジャーナルもまさしくそうなっているので、現状のフォントサイズでは、ご年配の人にちと辛そうな気がしないでもないかなと。
jQueryも使えることですし、フォントサイズへの気遣いもあると尚いいのではないだろか? と思います、はい。

モバデビの最新情報をチェック