「マイコミジャーナル」がスマートフォンに最適化対応

スポンサーリンク

毎日コミュニケーションズが提供するウェブメディア「マイコミジャーナル」が、なんでもスマートフォンからの閲覧に最適化したというので、試しにiOSのSafariからのぞいてみましたよ。

マイコミジャーナル

まずは最適化されたマイコミジャーナルのトップページ。

全体的なデザインのトーンはPCから閲覧したときとほぼ変化はないようですね。サイト内のパーツもPCサイトと同じデザインです。

マイコミジャーナル

こちらは単一記事のページ。

スマートフォンへの最適化というと、如何せんiPhoneサイトにありがちなデザインにしようという向きがありますが、マイコミジャーナルの最適化は、どちらかと言えばフィーチャーフォン対応に近いデザインで行われているのが良い感じですね。

個人的に考えているスマートフォン最適化と非常に近しいです。

スマートフォンへの最適化対応というと、土俵としてはいわゆるPCサイトを主軸とした制作会社にあるのでは? と思う人が大勢いると思います。

確かに技術的にはPCサイトそのものが表示できるわけですし、サイトのコーディングもHTML5&CSS3+jQueryですし、そう思うのも当然っちゃ当然です。

しかし、個人的にはやはり最適化の分はモバイルインテグレーションを主軸としたところだろうと思っています。
デザインやUIなどの要素はフィーチャーフォンに近い考え方で組む必要があるためです。

HTML5やらCSS3だなんだは、ぶっちゃけモバイルインテグレーションの人でも普通に組めますし、システム的な部分も変わりありませんからね。

まぁこういう話は別記事で書くとして、マイコミジャーナルはとにかくいい感じの対応なわけです。

マイコミジャーナル

トップページのカテゴリで「もっと読む」とあるのですが、遷移なしでずみょーんと下に記事が増えていくスタイルがとられています。
まぁ普通のことではありますが、こういう細かい配慮が嬉しいですね。

ただ、唯一気になっているのがテキストサイズ。

スマートフォンからPCサイトを閲覧する場合、ページの拡大縮小ができるので、小さい文字も読みやすいわけですが、スマートフォンに最適化してしまうと、基本的にスマートフォンの横幅に合わせているので拡大縮小ができません。

マイコミジャーナルもまさしくそうなっているので、現状のフォントサイズでは、ご年配の人にちと辛そうな気がしないでもないかなと。
jQueryも使えることですし、フォントサイズへの気遣いもあると尚いいのではないだろか? と思います、はい。

「IT News」新着記事

「フリーランスDB」をフリーランス協会が公開 協会員のフリーランスが探せるサービス

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「OpenChat」が今夏開始予定 LINEがグループ機能を拡張した新機能をリリース

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「Twitter for Mac」 2019年秋にMac App Storeへ帰還することが明らかに

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「Adobe Lightroom」がMac App Storeに登場 月額1100円で

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「Site Kit」 Googleが各種レポートを統合して閲覧できる、WordPressプラグインの開発ベータ版を公開

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビモバイルウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく