オンラインストレージ「Nドライブ」と「Naver Photo Album」がサービス終了へ

この分野にも淘汰の兆しが出てきましたかね。

2010年から提供が開始されたオンラインストレージサービス「Nドライブ」が、2013年11月をもってサービス終了することが発表されました。
同時に「Naver Photo Album」も終了が決まったそうです。

Nドライブ

30GBという大容量を無料で利用できることから、結構利用者も多かったのではないかと思うのですが、提供開始から3年ほどで幕を閉じることとなりました。
これまでNドライブをメインに使っていた人は、代替サービス探しと現在アップロードしてあるファイルのバックアップ作業が必要になってきますね。

と言っても、実際にはバックアップは結構先まで可能なので、単にデータをローカルに置くだけならそこまで焦る必要はないかも。

とりあえず11月末で新規のデータアップロードなど、主要機能が全面停止。その後2014年5月末まではデータのダウンロードのみ生きてるので、その間にバックアップするなり他サービスに乗り換えるなりすればOK。

僕自身アカウントを持っているので、一応NドライブのクライアントもMacに入れていましたが、実際データをアップして使っていたかというと、かなり微妙な感じだったんですよね。ほとんどといっていいくらい使ってないに等しい。
なので今回のサービス終了自体は特に痛手に思っていません。

「Naver Photo Album」についても、Androidメインで使っているときはそれなりに利用してましたけど、iPhoneをメインにしてからは全然使うことがなかったので、こちらも大して個人的に影響は感じないかな。

オンラインストレージサービスというと、やっぱり「Dropbox」だったり「SugarSync」といったサービスが有名ですし、実際利用者も圧倒的。30GBという大容量を用意しても、この二強の牙城を崩すには至らなかった・・・というのもサービス終了の理由なのかなと思いますが、やっぱり現在イケイケの「LINE」関連の事業に、もっとリソースを集中したいというのが大きいんでしょうね。

代替サービスを使うなら、先程も挙げた「Dropbox」と「SugarSync」がオススメなので、まだ使っていないという人は、ぜひこの機会に利用してみましょう。
以下のリンクから登録すると、お互いに500MBの無料で容量が追加されますよ。

モバデビの最新情報をチェック