Facebookページの新デザインがローリングアウト中! 新機能の実装もあるぞ!

から、Facebookページの新デザインと新機能がローリングアウト(段階的に提供)されはじめたそうですよ。

ブログのFacebookページを運用している人はもちろん、企業系のFacebookページ担当者にとっても要注目な話ですね。

Facebookページ 新デザイン

こちらが現在ローリングアウト中の新デザイン。
基本的なレイアウト構成は個人アカウントのものに近い感じですね。

これまでのFacebookページではテキスト投稿、リンク投稿、写真投稿が2カラムに振り分けられて表示されていますが、これらを右カラム1列にまとめて時系列で表示するようです。

左側のカラムには、これまでカバー下にあったいいね!数や基本情報、写真、動画などのアプリが並ぶように変更されます。

また、管理者用パネルの表示も大きく変化します。

Facebookページ 現行デザイン 管理者パネル

こちらは現在の管理者用パネルを表示したところです。
パネルを開くとブラウザの表示エリアの大部分を占めていて、若干見辛いかなぁという印象は以前から抱いていました。

Facebookページ 新デザイン 管理者パネル

新デザインが適用されると、こんなにスマートになっちゃいます。
管理者ユーザーからの見た目も、一般ユーザーのそれに近い感じになるっぽいですね。メニューの挙動とか確認できていないのでなんとも言えませんが、今よりは幾分見やすく操作もしやすくなるのかなぁという印象です。

さらに新機能として「Pages to Watch」というのが加わるとのこと。こちらはインサイトに加わる機能らしいんですが、すでに提供さている「競合ページ」のことなんじゃないかなぁと。
厳密には新機能ではないような気がするんですけど、あくまでインサイトの新機能という位置づけなんでしょうか。

かつて・・・と言っても2011年、2012年に続けてFacebookページの書籍を出したわけですが、あっという間に当時の書籍内容が使えないくらいの進化を遂げまくりですよ。
ここまで進化しちゃうと書籍の改訂版なんかじゃ追っつかなくてコスト見合わないですよね。かといって新しく出したところでまたガンガン変わっていくのは目に見えていますし、あらためて出版社泣かせ、著者泣かせなサービスだということを認識させられましたw

今のところ、当ブログのFacebookページには変化ありませんが、割りと近いうちに全てのFacebookページで新デザインがお目見えすると思うので、運用方法の変化などがあるかどうかについては、新デザイン適用後に改めて確認してみたいと思います。

via. A Streamlined Look for Pages | Facebookビジネス