Twitterのユーザーネームとパスワードが大量流出! ハッカー集団「Anonymous」が関与か?

朝からちょっとしたニュースになってますが、Twitterのユーザーネームとパスワードが大量に流出したそうです。その数、実に55000件超にのぼるとか。

今のところそのうち20000件ほどが重複しているという話もありますが、いずれにしてもとんでもない数のアカウントとパスワードが流出したようです。どうもこの流出には、ハッカー集団の「Anonymous」が関与しているとかいう話もあったりするみたいですね。

Twitterの広報担当者であるRobert Weeks氏は米CNETへの電子メールの中で、「われわれは現在、この状況を調査しているところだ。さしあたって、影響を受けた可能性のあるアカウントにパスワードのリセットを要請した。」

via. Twitter、パスワードが大量流出 – CNET Japan

ということで、Twitterでは現在流出については調査中とのこと。まだ実際に流出したかはわからないよというスタンスではあるものの、影響を受けた可能性のあるアカウントには対策を要請するという動きを取っている模様です。

アカウント&パスワード流出リスト

流出したとされているアカウントとパスワードの一覧がリストで公開されています。といっても、このリスト自体、2万件以上の重複、既に停止された多くのスパムアカウント、関連づけられていないと思われる多数のログイン認証情報があるとのことなので、どこまで正確かは不明です。

55.000+ Twitter usernames and passwords leaked

不安だなぁという人は、こちらのサイトにアクセスして「Page.1〜5」までのリンクをクリックし、+Fで自分のアカウントがあるかどうかチェックしてみてもいいかも。

というか、不安だと思う人はサクリとパスワードを変更してしまうのがいいと思いますけどね。まぁ多少めんどくさいところはありますが、対策としてはそちらのほうが確実ですよ。