WordPressにXMLサイトマップのコア機能が組み込まれるプロジェクトがスタート

スポンサーリンク

WordPressにまたもや新たなデフォルト機能が搭載されるかもしれません。
XMLサイトマップを生成する機能を、WordPressのコア機能として実装するプロジェクトがスタートしたそうです。

プロジェクトにはSEOプラグインとしてはポピュラーな「Yoast SEO」で知られる企業 Yoast や Google の社員も参画しているとのこと。これは期待。

XMLサイトマップ 生成する機能は現状なし

SEOにおいては必須とも言えるXMLサイトマップ
なのですが、なんでかWordPressには、そのXMLサイトマップを生成する機能というのが、これまで実装されていません。

そのためWordPressユーザーは、XMLサイトマップを生成するために、WordPressプラグインを導入しなければならないのが実情。
代表的なところだと、上述した「Yoast SEO」や「XML Sitemap & Google News」などでしょうか。

人気プラグインの上位にもXMLサイトマップを生成する機能を有するものがいくつかランクインしていることからもわかるとおり、WordPressユーザーにとってはデフォルトで搭載していてほしい機能であるとも言えます。

ほぼ全てのページが生成対象に

そんな現状を踏まえての、XMLサイトマップデフォルト実装プロジェクト。
デフォルト機能としてどこまで対応していくのかが気になるところです。

今のところはまだ提案段階だそうですが、以下のサイトマップが生成されるようにするとのこと。

XMLサイトマップ プロジェクト
via. https://make.wordpress.org/core/2019/06/12/xml-sitemaps-feature-project-proposal/
  • トップページ
  • 記事ページ
  • コア投稿タイプ
  • カスタム投稿タイプ
  • タグページ / カテゴリページ
  • カスタムタクソノミー
  • ユーザーページ

と、ほぼほぼ全ページに渡って対応する模様。
ただし、画像サイトマップや動画サイトマップ、ニュースサイトマップといったものは未実装とのことなので、このあたりをどうにかするには、実装後も引き続きプラグインが必要になりそうです。

そういう点では、既存のXMLサイトマップ生成機能を持つプラグインが有効化されている、または有効化されたとき、どういう挙動になるのかが気になります。
恐らくは functions.php に無効化する記述を加える、といった感じになるんじゃないかと思いますが、「実装バージョンにしたらバッティングした! なんてこった!」なんてことになると困るので、できれば初期状態は無効にしつつ、設定から変更できるようにしてくれるといいんですけどね。

実装予定については、まだ不明ではありますが、そう遠くないバージョンで実装されることになるのではないかと思いますので、続報があればまたお知らせします。

「IT News」新着記事

NEW

「LINEスタンプ プレミアム」開始 月額240円にてスタンプ300万種以上が使い放題に

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

NEW

Appleが「macOS Mojave 10.14.6」を配信開始

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

NEW

Appleが「iOS 12.4」と「watchOS 5.3」を配信開始

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

Instagramが「いいね!」の数を非表示にするテストを開始

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビモバイルウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく