BirthdayとFacebookとTwitterと

昨日のことですが、またもやひとつ歳を喰うという節理的に致し方ない節目を迎えました。なんかこのくらいの年齢になるとマジメに石仮面あったらなぁとか思っちゃう自分がいるんですが、どうにかこうにかあがいて40くらいまでは今の状態を保ちたいなと思います。まぁ、そんなことはどうでもよくって。

ありがたいことに、いろいろな形で「たんおめー」なメッセージを戴いたのですが、その比率が噂通りだなぁという話。

噂通りっちゅーのは、Facebookでのメッセージ数が圧倒的に多いというもの。

確かに昨日1日、Facebookでダダダッと「たんおめ」メッセージが届いたのです。TwitterでもチラッとMentionが飛んできたりしたのですが、その差たるや天地の開きの如く。

まぁ、Facebookの場合は生年月日を登録してると、繋がってる人のサイドバーに「●●さんの誕生日」的に出てきますから一目瞭然ですし、それもあってFacebookでのメッセージ率が高くなるのは当然と言えば当然。

しかし、去年は圧倒的にTwitterでMentionもらうほうが多かった・・・というかTwitterしかなかったような記憶があるので、今回こんだけFacebookでメッセージを戴いたのは、ある意味で周囲のFacebook利用率が、この1年で非常に高まってるんだなぁと実感する機会にもなりました。

かくいう僕もTwitterは最近は情報収集と情報の発信がメインになりつつあって、それまでのTwitter的用法がFacebookにシフトしていますしね。
今後もこの傾向が強くなっていくんだろうなぁと思います。

いずれにせよ、どういう形であれお祝いメッセージを送って下さった皆様、ホントにありがとうございました。

因みに、同日をもってワークユニット「M-glam」も立ち上げて丸2年を迎え、3年目に突入です。フリーランス3年目ということで、ある意味で勝負の1年になるなと考えています。
1nmでも1mmでも高いレイヤーに上れるよう精進していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

それと、これからは気持ち悪いくらい年齢不詳な40歳を目指すためのアンチエイジングをがんばりますˉ̞̭ ( ›◡ु‹ ) ˄̻ ̊