蒸着ッ! 宇宙刑事ギャバンが映画の前にWebマンガになって登場

世代的には僕らの1〜2歳上がジャストといえばジャストなのですが、僕もリアルタイムに観ていた記憶がある「宇宙刑事ギャバン」。

TVシリーズ終了から約30年を経て、単独映画作品として新たなる「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」が10/20(Sat)が公開されますが、その公開に先立ってWebマンガが公開されました。

宇宙刑事ギャバン Webマンガ
宇宙刑事ギャバン THE COMIC

タイトルは「宇宙刑事ギャバン 黒き英雄」

マンガの脚本は「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」の脚本も手がける小林雄次氏が、構成や演出を「GTO」の藤沢とおる氏が担当するという豪華っぷり。

設定としては宇宙刑事ギャバンが宿敵である宇宙犯罪組織マクーを壊滅させてから4年後が舞台。宇宙各地で次々と宇宙刑事が殺害されるという事件が発生し、その犯人がなんと宇宙刑事ギャバンだという疑惑が・・・。その真相を解き明かすべく女宇宙刑事が事件を追っていくというストーリー。

あらすじだけ読むと宇宙刑事ギャバンというよりは、真相を追う女宇宙刑事が主役的な感じですかね。

リリースでは宇宙刑事シャリバン宇宙刑事シャイダーの登場が示唆されていたり、宇宙刑事シリーズ世代にとっては、かなりアツいWebマンガになっているようです。

配信は週1回で、10/17(Wed)から11/28(Wed)までの全6回。

これからのストーリーがどう進んでいくのかはわかりませんが、映画「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」と某かリンクしていくようなことになるんでしょうか? わざわざ映画公開に合わせてきたわけですし、そうした展開はありそうといえばありそうですけどねぇ。

モバデビの最新情報をチェック