お嬢様、映画とコラボレーションしたJINS PCを買って参りました

低価格メガネの戦国時代を独走するJ!NSのPC用メガネ「JINS PC」が、8/3から全国東宝系で公開となる映画「謎解きはディナーのあとで」とコラボし、劇中で櫻井翔演じる宝生家執事・影山のメガネをモチーフにしたモデルが発売されました。

ちょっとJ!NSに行く機会があったので、つい買っちゃいました。

J!NS店頭

すでにJ!NSの楽天ショップでは結構売れているようで、総合リアルタイムランキングで1位になるなどしていた模様。

今日あたりからテレビCMも放映され始めているのかな?
店員さんの話によると、まだ店頭ではそこまで動きがないそうですけど、これからCM効果で結構売れるのでは? と見込んでいるとのことでした。

今回のコラボは、元々JINS PCのCMキャラクターとして櫻井翔くんが出演している縁もあって実現したんでしょうかねぇ。
まぁ、どっちかってーと映画の宣伝企画として櫻井くんつながりで持ち上がった感じなんだろうなぁ。

JINS PC 宝生家執事・影山モデル パッケージ

影山モデルの専用パッケージどーん。

JINS PC 宝生家執事・影山モデル

劇中のメガネとはデザインが異なりますが、毒舌執事・影山が着用する銀縁メガネをモチーフにしたチタンフレームになっています。レンズはクリアレンズが採用されてますね。

メガネのツル部分はJ!NSではおなじみのAir Frame素材が採用されていて、かなり軽い掛け心地。テンプルエンドはラバー素材が使われているので、Air Frameの軽さも相まって痛みがちな耳上もさほど痛まずに済みそうですね。

JINS PC 宝生家執事・影山モデル

ツル部分にはグリーンで彩られたJINS PCのロゴが入ってます。

コラボモデル特製ソフトケース

コラボモデルには、「謎解きはディナーのあとで」のロゴが入った特製のソフトケースも付属。メガネ拭きを兼任したソフトケースです。

コラボモデル特製ソフトケース

裏には毒舌執事・影山の決め台詞「失礼ながら、お嬢様の目は節穴でございますか?」も入ってます。節穴にならんよう、メガネがちょっとでも汚れたらキレイに磨くように心がけさせて頂きます。

正直言って、四六時中液晶を眺める生活を送っているわけですが、あんまり目が疲れたーってなったことがないんですよね。単純にその感覚がわかってないだけなのかもしれませんけど。

なので、こういったブルーライトカットのメガネを買う必要ないなと思ってたんですよ。
今回はホント、ネタになるという気持ちだけで購入しちゃいました。
とは言え、使わないのももったいないので、実際使ってみてどう違うのかしばらく使い続けて体感できるか試してみたいと思います。