「これ半端ないって!」の食パンがまごうことなく半端ない美味さだったよ (横浜・青葉台)

スポンサーリンク

最近、角食・・・いわゆる食パンの専門店があちらこちらに出店されていますが、地元・青葉台においても角食専門店である これ半端ないって!出店されオープンしていました。まさか青葉台に出店されているとは。
実家の母が買い求めて、パン好きのヨメデビさんに持ってきてくれたことで、出店されていたことを知りましたよ。

橋本本店に続く2号店としてオープン

午後の食パン これ半端ないって!
「これ半端ないって!」青葉台店の外観

午後の食パン これ半端ないって!」は、もともと横浜線や京王相模原線、相模線が乗り入れる橋本駅に1号店である本店があり、大いに人気の高級角食専門店として急成長を遂げています。その2号店となるのが青葉台の店舗なわけですね。

オープンしたのが2019年2月下旬ということで、3ヶ月ほど前のことではあるんですが、ちょうどオープン時期はベビデビさんもまだ1ヶ月過ぎ。長時間の外出ができない頃に被っていて、必然的に店舗のあるエリアにはほぼ足を向けていなかったこともあり、全然知る機会もなかったんですよね。
というか、青葉台にオープンするとか話題にもなってなかったような気も・・・。

ケーキのような食パンとは?

店名となっている午後の食パン。どういうことかというと、

午後のおやつに食べてほしいケーキのような食パン2種。手でちぎってトーストせずに生で食べた時に半端ない美味しさが味わえることから、店舗名や商品名を命名いたしました。

https://totszen-package.jp/produce/hanpanaitte_aobadai/

ふむ。なるほど。こんな思いが込められているわけですね。
まあ、ネーミングそのものは独特であることは変わりないですけど。

独特といえば、紙袋にプリントされているイラストも独特のテイストですよね。こういうの嫌いじゃない。

ということで、紙袋から取り出したる角食がこちら。商品名は「半端ない熟成」。
全国から小麦、塩、バター、生クリームなど選りすぐりの食材を用意しているとのこと。特に生クリームのこだわりが半端ないんだとか。

持ってみると1斤分ということもありますが、ずっしりとした重量感。それでいて手に持った感触は非常に柔らかいです。
袋から出す前からほんのり香るパンの匂い。ああああ、これ美味いやつや。

早速パンをグッとちぎってみると、ふわっとちぎれていきます。またそこから立ち上るパンのよい香りが強まること強まること。ヨダレ出てきた。

生食推奨。焼かずにそのまま食べるのが望ましいということだったので、何もつけずにそのまま食べてみたんですが、じんわりとした甘さがふわふわな食感とともに口に広がり、口の中ではなめらかにとろけるよう。
ケーキのような食パンというのがよくわかるなあ。

これは確かに半端ないです。

より美味しく食べるならば、3cmほどの厚さでスライスし、はちみつをたっぷりかけて、上質な塩をパラっとひとふりすると良いのだそう。
今回はその食べ方をする間もなく全部食べきってしまったので、今度買い求めたときには試してみたい所存でございます。

「Gourmet」新着記事

「ペグルトゥーゴー」の安くて美味いタイ料理のお弁当はリピ決定 (横浜・青葉台)

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「天ぷら権八 あざみ野」ランチのみ提供の特製天丼がリーズナブルで美味い (横浜・あざみ野)

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「とんかつ 豚組食堂」猪豚の柔らかさ&ワイルドな味がクセになる豚組のバーガー (東京・六本木)

Avatar for ほしなあや

ほしなあや

「きになるき 男の小料理」噂の熟成まぐろに感激! 旬の食材を抜群に活かした隠れ家的居酒屋 (東京・渋谷)

Avatar for ほしなあや

ほしなあや

蕎麦と野菜巻き串の店「じねんじょ庵」(横浜・青葉台)

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビモバイルウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく