#mbdbPR

日本百名山・雨飾山の麓で楽しむキャンプはいかが? 標高1200mの雨飾高原キャンプ場

長野県のおたり振興公社さんと、道の駅おたりさんからご招待いただいた二泊三日の取材旅行。
その第3弾レポとなる今回は、高原のキャンプ場をご紹介していきます。僕自身はアウトドア派というわけではないのですが、ここのキャンプ場ならぜひとも利用してみたいと思いましたね。景色にズキュンとやられちゃいました。

標高1200mにある高原のキャンプ場

道の駅おたりにてランチと温泉を堪能したあとは、またもやミニバスに乗り込んで次なる目的地へ。

P7063765.jpg

やってきたのは雨飾高原キャンプ場
日本百名山である雨飾山の登山口であり、妙高戸隠連山国立公園内にあるキャンプ場です。国立公園内にキャンプ場ってまた凄いな、おい。

P7063764.jpg

さきほどの受付棟を背に眺められる景色がこちら。
この日はちょっぴり雲がでていたこともあり、向かいの山には雲がずーんとかかっておりました。目線的には同程度の位置に雲がかかってるわけですよ。なんとも高いところに来ちゃったもんです。

設備も整ってて手ぶらでも問題なし

ちなみにこちらのキャンプ場、ほぼ手ぶらで来ても問題なし。
というのも、キャンプに必要なものはほぼほぼレンタル可能なのです。それでいて設備もしっかり整備されているし、料理を作る自炊棟やトイレなんかは非常に清潔と、なんだか至れり尽くせりな感じ。

P7063774.jpg

P7063769.jpg

キャンプ場の広大な敷地には全部で42サイトの区画が設けられており、それぞれ乗り入れ自由。さらにはサイトに設置されてるU字溝に限れば直火可能です。

アツアツできたてを頬張れ!

P7063766.jpg

おや、ツアーメンバーがひとつの建物に入っていきました。慌てて着いて行くと・・・、

P7063768.jpg

おおお、モクモクと煙を上げている釜があるじゃないですか。

P7063803.jpg

こちらでは石窯でピッツァ作り体験ができちゃうんですねー。
ということで、今回は我々もピッツァ作りを見せていただき、試食までさせていただきました。

P7063778.jpg

P7063785.jpg

P7063787.jpg

P7063790.jpg

生地を伸ばすところからピッツァソース、トッピング、そしてあっという間に焼きの工程が流れるように進んでいきます。そこから待つこと数分・・・。

P7063795.jpg

ふおおおおおお。

P7063797.jpg

ピッツァ完成ー! おおう美味そうだよう。
ってことで、さっそく切り分けられて振る舞われました。

P7063800.jpg
アツアツのピッツァを頬張るtokyosanpopoさん

P7063807.jpg

オーソドックスな具材ですが、やはりそこはできたて。美味くて当然。
というか、完全なるビール案件じゃないかこれは!

絶景とも言える眺望を前にしつつ、焼きたてのピッツァを頬張り、キンキンに冷えたビールで喉を潤すとかどんな贅沢でしょう・・・。
まぁ、この日はビールはなかったんですけど、想像しただけで激しく胸震えますな。

大自然あふれる高原でキャンプはいかが?

P7063772.jpg

シーズンは10月末までということで、2017年は残り約3ヶ月。
アウトドア好きな人は、ここまで足を伸ばしてみてはどうでしょうか?
管理棟の前には星見台があるんですが、標高1200mの高地ということもあって、晴れた夜になれば間違いなく満天。なんともロマンチックな景色を堪能できると思いますよ。


雨飾高原キャンプ場
長野県北安曇郡小谷村中土18926-1
0261-85-1045

モバデビの最新情報をチェック