ローソン創業40周年記念ってことでプレミアムロールケーキがアイスになった

ローソンのウチカフェスイーツとして人気の「プレミアムロールケーキ」。僕も大好きです。この人気スイーツが、ローソンの創業40周年記念商品として、アイスクリームになって登場しました。
まんまですが、その名も「プレミアムロールケーキアイス」。これからの季節にぴったりのスイーツになりそうですね。

プレミアムロールケーキアイス

八角形のパッケージに入ったプレミアムロールケーキアイス。
プレミアムロールケーキと同じく、”北海道産生クリーム”が使われています。

種別としてはアイスクリームとなっていますね。
無脂乳固形分が10%、乳脂肪分が12%となってるわけですが、これだとアイスミルクになるんじゃなかったっけ? ま、細かいことは気にしない。

プレミアムロールケーイアイス

パッカーンと蓋を取ってみました。北海道産生クリームがふんだんに使われているであろうアイスクリームが、スポンジの壁より高くこんもりとしております。

見た目からしてきめ細やかそうな感じがしますねー。

ということで、早速アイス部分から口にしてみたのですが、これは極上のミルクアイス・・・! スーッと口内で溶けていくときのなめらかさ。これでもかという甘さ。それでいて後味はさっぱり。高級店ばりの美味さですよ。

しかし、プレミアムロールケーキと名前が付く以上、注目したいのはそのスポンジ生地でしょう。今度はスポンジ生地を一口。

うーん、なかなかにしっとりしてます。
このしっとり具合がアイスと共に食べると、すごく相性が良い。スポンジ自体の味そのものも、プレミアムロールケーキのそれと変わらず美味。

また、スポンジが入ることで、濃厚なミルク感は損なわれないまま、ちょうどいい感じの甘さになります。

プレミアムロールケーキアイス

底の方まで食べ進めてわかったんですが、アイスクリームはびっちりと詰まってるんですね。パッと見だとスポンジの上に乗ってるようにも見えますが、アイスのほうがプレミアムロールケーキよりもクリーム量が多く、あの生クリーム大好きという人にとっては最高でしょう。

ただ、ちょうどいい凍らせ具合がどのあたりなのか知りたいですね。
アイスもスポンジも、長時間冷凍庫に入れてると、どうしても固くなってしまうんですよ。スポンジがしっとりしてるってことは水分量も多いってことなので、スポンジも冷え固まってしまうのです。

食べてるうちに室温で溶けてちょうどいい感じにはなりますが、できればパッケージに最も美味しく食べれる食べごろ時間みたいなのが記載されてると嬉しいなぁと思います。

あと、今回はパッケージに入れたまま食べたんですが、ちょっと食べにくかったかなという印象。これについては、透明パッケージから取り出して食べるのが良さそうです。


さて、女子にとっては気になるであろうカロリーですが、プレミアムロールケーキアイス1個あたりで243kcalとなっています。
プレミアムロールケーキが1個あたり227kcalなので、わずかにハイカロリーなんですね。まぁ、クリーム量の差によるものでしょう。

価格もプレミアムロールケーキよりちょっとお高めの195円(税込)となっていますが、そのお値段以上の満足感であることは間違いなしです。