グリコと神戸屋がタッグを組んだ「プッチンプリン蒸しパン」が超やべー

カリカリに焼いたパンも好きですが、ふわんふわんな蒸しパンも大好きです。蒸しパンに牛乳とか最強コンビですよね。まぁ牛乳そのまま飲むとお腹ゴロゴロするのでコーヒー牛乳あたりを飲むようにしてますけど。

で、そんな蒸しパン好きな僕の目を奪ったのがグリコと神戸屋がコラボしたという「プッチンプリン蒸しパン」。コンビニ行って発見して思わず衝動買いしちゃいましたよ。

パッケージはおなじみプッチンプリンのアレがそのままですねー。

大人になって美味しいと評判のプリンは数々食べてきましたが、なんだかんだでプッチンプリンのクオリティの高さってパねぇなと思うようになりました。いやマジで。

プリンっぽい台形スタイルにプリンっぽい色合い。パンでプリンを再現してますよ。
それにも増してすげーのが香り。封を開けた瞬間から立ち上るプッチンプリンの香りがすさまじい。プッチンプリンの数倍香ってますよw

ちなみに2色に分けられた蒸しパンの生地は、茶色はカラメル風味に黄色はプリン風味になっています。

割ってみました。

パンの中というかややパンの表に出てる感は否めませんが、少量のクリームが入ってます。こちらのクリームもプリン風味の仕上がり。

口に入れるとまさしくプッチンプリンの味わい。食感は蒸しパンなのに味はプリンとか、もうねどうしたらいいのか。いや、でもすごい美味しいのですよ。

見た目はもちろん、香りや味も含めてプッチンプリンづくし。プッチンプリン好き、蒸しパン好きの両方の心を掴んで離さない逸品になっているんじゃないかと思います。